10周年イベントで思い出を振り返る!『魂ネイション2017』レポート!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

今年もやってまいりましたね。
バンダイの魂ブランドの祭典『魂ネイション2017』

今回も例年通り秋葉原のイベントスペースを中心に開催。そして10周年ということで秋葉原UDXとベルサール秋葉原の2会場同時開催!

というわけで今年も行ってまいりましたので、そのレポートをしてまいります!

※特撮、アメコミヒーロー系を中心に紹介しています。

秋葉原UDX会場

おそらく今回のイベントの目玉でもあるUDX会場。こちらは毎年同じ形式で開催されているので手慣れたものです。
ただ残念ながら今回も内部は撮影禁止。入り口付近の広場までしか撮影することはできませんでした。


仰々しく並ぶ入り口のモニターたちが来場者の期待を盛り上げます。



とにかく目を引く球体型ビジョン。地球儀をモチーフに今年世界中で開催された魂ネイションをカラフルに表現。

周りにはブランドやコンセプトごとにブースが分かれた入り口がならんでいました。

そしてこの入り口広場で目を引いたのはこの仮面ライダーBLACK RX!ヒーローショー用のスーツだと思われます。


ちょっとライティング明るすぎる・・・。
今年の魂ネイションでは1/1サイズ リボルケインが発表されましたので、それに合わせての展示ですね。


RXといったらスーツのしわ。フィギュアーツでもこだわりをもって再現していましたね。

先ほども書いた通り中のフィギュアは撮影できませんでしたので、展示されていた注目アイテムを上げていきます。

S.H.フィギュアーツ
・仮面ライダーウィザード フレイムスタイル 真骨彫製法


・仮面ライダー斬鬼 真骨彫製法
・仮面ライダー轟鬼 真骨彫製法
・仮面ライダー威吹鬼 真骨彫製法
・仮面ライダークロノス 檀正宗Ver.&大我(ゲーマドライバー)Ver.
・仮面ライダークローズ
・仮面ライダーW ヒートメタル&ルナトリガー 真骨彫製法
・仮面ライダーアマゾン 真骨彫製法
・仮面ライダー新2号 真骨彫製法
・新サイクロン号
・ツインテール
・グドン
・アントラー
・ウルトラマンジード ロイヤルメガマスター
・ウルトラマンゼロ ビヨンド
・ウルトラマンベリアル アトロシアス

やっぱり注目すべきは真骨彫製法のウィザードでしょう!以前のものが相当ひどかったので、今回のチョイスは意外ではありましたがGOODです!
造形自体非常によく再現されており、さすが真骨彫といったかんじでしたね!ローブも布製で、アクションに合わせた表情を付けることが可能です!

その他響鬼ライダーズから威吹鬼、轟鬼、斬鬼の真骨彫製法!ほ、本当に発売されるのか!?

S.I.C
・仮面ライダーアマゾンアルファ

TAMASHII Lab
・1/1 リボルケイン
・1/1 アンク

リボルケインのギミックには発光ギミックと処刑用BGMの再生機能、赤いダイナモの回転ギミックと、まさに劇中のリボルケインそのもの!素直に感動しました!
アンクにもセリフが収録され、オーズの名シーンをイメージした機能が搭載されています!

超合金魂
・ドラゴンシーザー

その他
・仮面ライダー電王変身再現フィギュア
・S.H.MonsterArts輝響曲 シンゴジラ
・超進化魂テントモン
・超進化魂デュークモン

その他ライダー系は多くの新作が展示されていました。ただ依然としてキバは一切無し。10周年のキバを差し置いて、11周年の電王が新たなフィギュアとして登場することに、ファンからブーイングもありましたね。
気持ちはわかりますが、作品には罪は無し。

バンダイ早くキバを出してちょうだい!

他になかったものは『スーパー戦隊シリーズ』や『メタルヒーローシリーズ』。戦隊の新作アイテムは超合金魂のドラゴンシーザーのみ。メタルヒーローに関してはすでに発売済のフィギュアーツ ギャバンとTAMASHII Lab レーザーブレードのみ。新作はありませんでした。

魂ブランドでのスーパー戦隊とメタルヒーローはあまり期待できないかもですね・・・。

ただ本当にウィザードの真骨彫製法のクオリティーが良くて、そこは本当に楽しみです。
主人公ライダーということで発売される可能性も高いと思います!ビーストも出るかな?

ベルサール秋葉原

続いてはもう一つの会場であるベルサール秋葉原での展示。




こちらはいままで発売してきた魂ブランドアイテムを振り返る展示となっています。ですので、期待するような新作はありませんが、思わず懐かしくなるようなアイテムに、昔を思い出しながら回りました!

こちらの会場は撮影自由なので、できる限り写真を撮ってきました。

ウルトラマン

S.H.フィギュアーツのウルトラマンシリーズ。発売中のものやこれから発売予定のものなどが展示。


一般販売のガッツ星人。フィギュアーツは怪獣のクオリティーは本当に良い。


こちらはザラブ星人とにせウルトラマン。ザラブ星人iconはプレバンで予約受付中。
そしてULTRA-ACTからも2度にわたって発売してきたにせウルトラマン。フィギュアーツにも襲来です。

発売中のモロボシ・ダン

こちらは発売予定のウルトラマンジード!ホントに出来が良く早く欲しくなりますね。
撮影禁止エリアにはロイヤルメガマスターの展示もあり、今後の展開にも注目。

こちらはウルトラマンオーブ関連。


やっぱり注目はサンダーブレスターiconかなー。ジードとの並び立ちも再現したいです。

スターウォーズ

ここからはスターウォーズ。新作が多めですね。


もうすぐ公開の『スターウォーズ 最後のジェダイ』版のレイ。そっくりですねー。これは欲しくなる。



ストームトルーパーやカイロ・レンなどなど。どんな活躍するのかな?


こちらはダースモール。ようやく再販されましたね。スピーダーバイクに乗ったダースモールも展示。

名将MOVIE REALIZATIONシリーズも展示されていました。

ジャスティスリーグ

映画も公開中の『ジャスティスリーグ』。今回はバットマン、ワンダーウーマン、フラッシュの3体が展示。
まだ発売していないワンダーウーマンとフラッシュを中心に。


ガル・ガドット演じるワンダーウーマン。当初のサンプルよりはよくなっているものの、やっぱりどことなく似ていない。
よーく見れば似ていなくもないのに、いろいろと惜しい。肖像権の関係でわざと似せないように作っているのかな?それならば致し方ないけど。
ボディの造形自体は好みなので、購入を悩みますねー。





プレバンで受付中のフラッシュicon。輪郭が演じているエズラ・ミラーにそっくり!スーツのクオリティーも高いので、フィギュアーツのフラッシュは買ってもよさそうですね!

デジモン

先日第1弾のウォーグレイモンが発売されたばかりの超進化魂。



物は悪くないというより、ダイキャストを使用したり、こだわりのプロポーションでかなり良い商品です。
ただしょっぱなからかなりの値下げで売られていたのがよく見られてので、今後のブランド展開がちょっと不安。


新作のディアボロモン⇒ケラモン。
ようやく商品化までこぎつけたディアボロモン。あのエイリアンチックなスタイルを非常に高いクオリティーで再現していますね。
ケラモン状態もそこまで悪くない。

制限時間を示す時計が付属。


不気味な笑みを再現されています。

仮面ライダー

昭和ライダー中心のフィギュアーツライダーたち。


もうすぐ発売の新1号 真骨彫製法本郷猛。楽しみやなーほんと。

ショッカー軍団登場。

ショッカー戦闘員(黒)も再びフィギュアーツに登場。



地獄大使icon!顔の表情がたまらな過ぎる!実物見たらさらに欲しくなりました!


そして最後はゲルショッカー戦闘員。以前から何回か展示されているようですが、発売するのかな?


芸能人がデザインしたフィギュアの展示スペースにもライダー。
こちらは『仮面ライダーエグゼイド』で檀黎斗を演じた岩永徹也さんプロデュースのゲンム展示。


初展示の仮面ライダーゲンム ゴッドマキシマムゲーマー レベルビリオン。まだエグゼイドのマキシマムゲーマーも出てないのに、こっちまできましたかー。
でもこれは参考出品扱いなのかな?

今回の魂ネイションの限定アイテムである仮面ライダーゲンム アクションゲーマーレベル2。僕も購入できたので、後々の記事で紹介します!


そしてゲンム スポーツアクションゲーマーレベル3。このままのクオリティーで発売してほしい!レベル3関連のアーツはまだ何もアナウンスがなかったので、これは朗報ですね!


贅沢なゾンビゲーマーの遊び。そして忍び込むX-0。

そして仮面ライダー好きとしても有名なプロレスラーの棚橋弘至さんのフィギュアーツ。
天の道ポーズで仮面ライダーカブトと共演。


WWEの選手の素体を使ってるのかな?

ファンにとっては嬉しいフィギュアですね。一番嬉しいのは棚橋選手本人でしょうけどw

そしてラストは『仮面ライダードライブ』で詩島霧子を演じた内田理央さんがデザインしたトライドロン。
霧子の制服をイメージしたブルーのトライドロン。普通にカッコいいぞコレ。




パトランプが良い!トライドロンはパトカー替わりみたいな感じでしたので、パトランプも似合う。

運転席ホワイトに。

後ろには大きく「特状」の文字がプリントしています。

魂ブランド10年の振り返り

ここからは今まで発売しきたアイテムの振り返り展示です。全部は撮影していないので、ある程度ピックアップしました。



結局フィギュアーツのハルクバスターは買ってないなぁ・・・。


S.H.モンスターアーツのシンゴジラ。個人的には当ブログが多く読まれるきっかけになったアイテムなので、印象深い。


クオリティーに驚いたS.H.フィギュアーツの仮面ライダー鎧武シリーズ。今見てもカッコいい。


こういう基地を再現できるアイテムってたまらない!

似てる松本人志さんと、似ていない浜田雅功さん。

懐かしい二人。

ULTRA-ACTの初期に発売されたウルトラマン。まだ筋肉の盛り上がりもなく、すらっとした造形になっています。

こちらはフィギュアーツで最初に発売した仮面ライダークウガ アルティメットフォーム。今見てもそこまで悪くはないんですよね。

とっても手首が固かった仮面ライダーWのフィギュアーツ。真骨彫製法のすごさがわかります。

νガンダムの細かい造形に圧巻。

10年以上に発売したS.I.Cシリーズ。古いアイテムですが、今でも通じるデザインがいっぱい。




極魂シリーズの仮面ライダーファイズとオートバジン。シリーズとしては挑戦的でしたが、いつのまにかフェードアウトしましたね。


今見ても傑作なS.H.フィギュアーツ アナザーアギト。このクオリティーは素晴らしいぞほんと。


S.H.フィギュアーツのモモタロスとテーブルセット。遊びまくったなー。そろそろリニューアルしてもいいんじゃないかな?

バットマン&バットポッド。

S.H.フィギュアーツの初期アイテムのキックホッパー&パンチホッパー!これはスゴイ懐かしい。ライダーフィギュアにのめり込んだきっかけのアイテムでしたね。



こちらも傑作なS.I.C仮面ライダー電王 ソードフォームとモモタロス。

こちらもS.H.フィギュアーツの初期アイテムである仮面ライダー1号 THE NEXT Ver.です。当時はマスクにひびがったり、目がクリアパーツだったりと驚きの造形だったなー。

龍騎&ドラグレッダー。全ミラーモンスターはでないのかな?

ミュウツーはほんとかっこいいなー。

リニューアル前のアイアンマン マーク6。どことなく顔が違う気がしたんですよねー。


仮面ライダー剣。キングフォームは未だにお気に入り。


謎なラインナップだったダフト・パンク。ただ出来としては上々。


モンアツのガメラ。クオリティーは高いのに今のところこれ1体きり。もったいないなー。

トライドロン。程よくほこりが乗ってたぞバンダイさん。

好調なキン肉マンシリーズ。

アニメ化が決定したULTRAMAN。


海外人気もあるドラゴンボールのフィギュアーツ。

最後はストリートファイターで。

ベルサール秋葉原での展示はほとんど真新しいものはなく、完全に振り返りがメインの展示となっていました。
人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、昔からシリーズのファンだった人には一緒に懐かしめるため面白く観ることができますよ。

10年というのはあっという間ですねー。その間の技術の向上も素晴らしいもの。これからの10年にも期待しましょう。

おまけ:魂ネイション歴代限定アイテム

おまけとして、AKIBAショールームで展示されていた歴代魂ネイションの限定アイテムをご紹介。

記念すべき第1回。2008年に開催されました。限定品のラインナップが懐かしい。S.I.Cのワイルドカリスですよ。

2009年開催魂ネイション。ガンダム00がいるのも時代を感じる。

こちらは2009年秋に開催された魂ネイション。僕はこの年が初参加でした。フィギュアーツのディケイドとかが展示されていたなー。


極魂響鬼紅懐かしすぎる。

2010年開催の魂ネイション。


僕は当時フィギュアーツの仮面ライダークウガ ライジングドラゴン&ライジングペガサスセットを買いました。


2011年開催魂ネイション。

龍騎ブランク体買いましたねー。


2012年開催の魂ネイション。


仮面ライダーフォーゼのエフェクトパーツと仮面ライダー電王 超クライマックスフォームのどっちかで悩みましたが結局電王を買いました。
5年経ってフォーゼが『平成ジェネレーションズFINAL』で復活するのも感慨深い。

2013年開催の魂ネイション。僕が当ブログを始めたのもこの年。

アイアンマン マーク6のブラックバージョンは一時期高騰していた気がします。

2014年開催の魂ネイション。謎のDVDを入場者特典でもらった気がします。

この年は仮面ライダーバロンのレモンエナジーが争奪戦になりましたね。

2015年開催の魂ネイション。

この年は仮面ライダープロトドライブをと魂エフェクトのダークフレイムを購入。個人的に初めての2個買い。


そして去年開催の2016年魂ネイション。

この年は始めて真骨彫製法がイベント限定で発売されましたね。

最後は2017年、つまり今年の魂ネイション。



事前予約でなんやかんや問題が起きた今回の限定品。
ゲンムとジョーカーは当ブログでもレビュー予定です。

ということで、だいぶ長くなりましたが、魂ネイション2017のレポートでした!
基本的に特撮とアメコミ系が中心で申し訳なかったですが、ロボット系もガンダムやマジンガー、パシフィックリムなど非常に充実していました。
ロボット系はまさにバンダイのお家芸ですしね。気合が入っているのも感じます。

また新たな10年の魂ブランドの展開も楽しみです!
2018年の魂ネイションはどうなるのかな??(たまには撮影自由にしてほしいなー)


シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!