S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム レビュー

      2015/10/25

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc フィギュア垢

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォームのレビューです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦に登場した電王クライマックスフォームの上位互換の超クライマックスフォームです。まずは全身。
前回のクライマックスフォームにジークイマジンが加わったので背中にウイングフォームの電仮面モチーフの羽が追加されました。羽はボールジョイントで接続します。なので、左右に振ることができます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

バストアップ。桃の皮が向けた電王ソードフォームの電仮面は前回同様です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

またウラキンリュウの電仮面も同じものです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

ケータロス装着のデンオウベルト。こちらもそのままで、とても綺麗に出来ています。

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

付属品。握り手×2、開き手×2、持ち手×2、ライダーパス持ち手右×1です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

ライダーパスです。閉じた状態の物と開いたものの2種が付属します。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

デンガッシャー・ソードモード。刀身は綺麗に塗られています。それ以外の部分は最低限の塗装です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

こちらは必殺技再現用のデンガッシャーです。刀身が分離しています。

電仮面の必殺技はクライマックスフォームのレビューにて。

こちら

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

こちらは超クライマックスフォーム専用台座。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

そして最後にデンガッシャーのホルダーの装着状態と未装着状態です。装着状態のデンガッシャーはほぼ未塗装。

MOVING PART:可動

可動。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

ごてごてしていたクライマックスフォームが更にごてごてしたので、すこし動かしにくいです。しかし素体自体はよく動くものなので、動かそうと思えば動かせます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

腰は程良い固さで回ります。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

脚も結構広げられます。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

モモタロス達にジークを加えた、5体のイマジンのオーラを一挙にフリーエネルギーに変換して変身するクライマックスフォームの強化形態にして電王の新たな最強形態。ウイングフォームからクライマックスフォームに変身する際、ジークが憑依を解除しなかったことで誕生した。クライマックスフォームの背部にウイングフォームの電仮面が、額にウイングフォームのマークがそれぞれ追加されている。ジークの意識が表面化する際には電仮面のある背中を向けて話し出す。
クライマックスフォームにウイングフォームの機動力が追加され、背部の電仮面から巨大なフリーエネルギーの翼を出現させることで飛行能力を新たに獲得した。これにより、全フォームで唯一空中戦が可能。憑依したイマジンが5体の為、かなり窮屈らしいです。(引用wiki)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

モモ「俺達、参上!」
意外とこのごてごて感が癖になる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

劇中の登場は短いですが、このようにそれぞれの電仮面の必殺技も再現可能。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

飛ぶ際の機械のようなウイングパーツが付属したらなお良かったかも。(値段が大変なことになりそうですが・・・)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 超クライマックスフォームのレビューでした。

前回のクライマックスフォームにウイングフォームの電仮面が加わっただけなので、特に変わった印象はありませんが、クライマックスフォームの良かった部分がそのまま受け継がれているので、満足度は高いです。
劇中出てこなかった技も再現できるので、それらをやってみたい方はぜひとも手に取ってみてください。

ゆとぴ

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい