『ザ・スーサイド・スクワッド』のキャストリストが公式解禁! - マイケル・ルーカーやタイカ・ワイティティも出演!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEU最新シリーズとして製作が予定されている映画『ザ・スーサイド・スクワッド』。MCUシリーズの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズで脚本・監督を務めたジェームズ・ガンがメガホンをとる予定です。

そんな今作に出演するキャストリストが公開されました!

MCU出演俳優も多数!

『ザ・スーサイド・スクワッド』を手掛ける予定のジェームズ・ガン監督は自身のツイッターにて今作に出演するキャストのリストを公開!


リストの中には前作でハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーのほか、キャプテンブーメラン役のジェイ・コートニーリック・フラッグ大佐役のヨエル・キナマンアマンダ・ウォラー役のヴィオラ・デイヴィスの4人が続投することが確定しました。いずれもキャスト自身のコメントから出演が判明していたものではありますが、改めて公式に認められたことになります。

またMCUシリーズに関係の深いキャストも出演!『マイティ・ソー』シリーズでヘイムダル役を演じたイドリス・エルバ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でヨンドゥ役を演じたマイケル・ルーカー、同じく『GotG』でクラグリン役、ロケットのスーツアクターを務め、ジェームズ・ガン監督の弟でもあるショーン・ガン、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』の監督で自身もコーグ役として出演したタイカ・ワイティティ、『アントマン』シリーズでカートを演じたデヴィッド・ダストマルチャンネイサン・フィリオンは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で囚人の声優としても出演していました。

『ニュー・ミュータンツ』でセシリア・レイエス役を演じるアリシー・ブラガ、ジャームズ・ガン監督の妻で女優のジェニファー・ホランド、『バンブルビー』でジャック・バーンズを演じたジョン・シナなどが出演。ほかにはホアキン・コシオ、メイリン・ナグ、フルーラ・ボルク、ファン・ディエゴ・ボト、ストーム・リード、ピート・デヴィッドソン、スティーヴ・エイジー、ティナシー・カジェセ、ダニエラ・メルキオール、ピーター・キャパルディ、ジュリオ・ルイズの名前がリストに挙げらえています。

イドリス・エルバはスケジュールの都合で出演が見送られたウィル・スミスに代わってデッドショット役として出演するともいわれていましたが、ブロンズタイガーを演じるという情報もありました。実際のところどうなるかはわかっていません。

マイケル・ルーカーも以前にキングシャーク役として出演することが報じられていましたが、こちらはルーカー自身が否定していたため、どのような役どころで出演するのかは不明です。

そのほかの噂段階の情報によると、デヴィッド・ダストマルチャンがポルカドットマン役、ジョン・シナがピースメーカー役、スティーヴ・エイジーがキングシャーク役になるといわれています。

新キャストの役どころに関しては数多くの噂がたっていますが、ジェームズ・ガン監督自身は以前のコメントで『私が聞いている他の多くのキャラクターの噂も映画の中にはいません』とコメントしています。

様々な情報が飛び交う中で公開されたキャストリスト。果たして今作はどのようにして生まれ変わっていくのでしょうか?
『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月6日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です