『ザ・スーサイド・スクワッド』にザターナは登場するの? - ジェームズ・ガン監督がコメント

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

人気監督であるジェームズ・ガン氏によって製作が行われるDC映画『ザ・スーサイド・スクワッド』。2016年に公開されたデヴィッド・エアー監督版からはソフトリブートされる今作には様々なキャラクターの登場の噂があります。

その中でもDCコミックスの人気スーパーヒロインであるザターナの名前も挙がっています。ジェームズ・ガン監督は自身のツイッター上でこれらの噂に対してコメントをしています。

『ほとんどの噂は真実ではない』

『ザ・スーサイド・スクワッド』でメガホンをとるジェームズ・ガン監督は、ツイッターにて魔術の能力を持つザターナが本当に映画に出演するかどうかを尋ねられました。質問に対してガン監督は次のように回答しています。


私はザターナに対して何もしていませんし、このような噂がどこから来たのかわかりません。「ザ・スーサイド・スクワッド」に彼女を含めることすら考えませんでした(私が聞いている他の多くのキャラクターの噂も映画の中にはいません)。すべての噂についてコメントすることはできませんが、多くが真実ではありません』

映画に登場することが確定しているキャラクターとしては、ハーレイ・クイン、キャプテンブーメラン、フラッグ大佐、アマンダ・ウォラーなどの前作登場キャラのみ。新たに登場するキャラクターに関しては様々な噂があったものの、どれも確定的な情報を得られてはいません。出演が決まっているイドリス・エルバの役柄も未だに判明していない状況です。

またソフトリブートというのがどのような意味を持つのかもわかりません。タイトルもそれを表すように『ザ・スーサイド・スクワッド』と続編を意識しないものになっています。今作公開前にハーレイ・クインが登場する『バーズ・オブ・プレイ』との関連性も気になるところではあります。

果たしてジェームズ・ガン監督はDCコミックスのヴィランチームをどのように描きなおしていくのでしょうか?映画は2021年8月6日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!