『スーサイド・スクワッド2』、メインキャラ6人が判明か - ドラマに登場したヴィランの名前も

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベル・スタジオを解雇された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を手掛けたジェームズ・ガン監督は、DCコミックスの『スーサイド・スクワッド2』で脚本と監督を務めることがすでに決まっています。

今作は1作目からはソフトリブートが加えられるとされ、前作に登場したキャラクターはハーレイ・クインとデッドショット以外登場しないとされています。そのデッドショットもウィル・スミスから俳優が変更されるとの情報も入っていました。

そんな中、新たなスーサイド・スクワッドの主要メンバーとされるキャラクター6名の名前が海外メディアから入ってきました!

ハーレイは健在!新キャラの詳細は?

海外メディアのコライダーは、ジェームズ・ガン監督の『スーサイド・スクワッド2』に登場するメインキャラの名簿リストを公開しています。そのリストのほとんどは1作目からは大きく変更が加えられたものになっていました。

James Gunn's 'Suicide Squad' Roster Reportedly Revealed

まず1人目はデッドショット。先ほど書いた通りウィル・スミスはスケジュールの都合で再出演は見送られています。その代わりに『マイティ・ソー』シリーズでヘイムダルを演じたイドリス・エルバが演じるとされています。
エルバ演じるデッドショットが1作目と同じキャラかどうかはわかっていません。

2人目はマーゴット・ロビー演じる人気キャラのハーレイ・クイン。こちらは続投です。現在は『バーズ・オブ・プレイ』の撮影が行われており、時系列としてそのあとに『スーサイド・スクワッド2』へ参戦すると思われます。

ラットキャッチャー

出典:DC Entertainment

3人目はラットキャッチャー。ゴッサムシティのヴィランで下水道のネズミと意思疎通することで操ることができる。また非常に強力な兵器ようの有毒ガスを出すことができる。
コミックでは男性ヴィランとして登場しているが、映画では性転換し女性キャストが演じるとされています。

出典:DC Entertainment

4人目はポルカドットマン。見た目通りカラフルな水玉模様のスーツを着たヴィラン。
このドッドの1つ1つは武器に強力な武器になっているという凶悪極まりないキャラです。

出典:The CW

5人目はキングシャーク。見ての通りサメの姿をした半魚人のような姿のヴィラン。
怪力、鋭い歯、音波探知能力をもつキャラで、DCドラマ『フラッシュ』にも登場したことのあるキャラです。
1作目のキラークロックのようなポジションになるのでしょうか?

出典:DC Entertainment

最後はピースメーカー。コミックではいくつかのバージョンが登場していますが、映画に登場するのはオリジナル版とのこと。平和主義で暴力を嫌いながら、自ら暴力に手を染める悲しきキャラクター。
映画では『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でドラックスを演じたデイヴ・バウティスタが出演するのではないかと噂されています。
デイヴ自身もジェームズ・ガン監督を慕っており、『スーサイド・スクワッド2』への出演への意欲を示していました。

以上が今作のメインキャラになるといわれているヴィランたち。ハーレイ・クイン以外の続投は無く、まさにソフトリブートされているのがわかりますね。キャストに関してはまだ不明な部分も多く、今後新たな情報が入り次第お知らせいたします!

『スーサイド・スクワッド2』は2021年8月6日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!