ウディ・ハレルソン、『ヴェノム』続編への出演を確認! - 撮影監督がコメント

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

様々な大人の事情で揺れ動いているスパイダーマン界隈。本筋のスパイダーマンシリーズはまだ落ち着きを見せていませんが、ソニー・ピクチャーズのヒット作『ヴェノム』の続編には、ここ最近の動きから注目が再び集められています。

カーネイジが本格的に登場か?

海外メディアのcolliderは、『ヴェノム』の続編で撮影監督を務めるロバート・リチャードソン氏のコメントを掲載しており、続編にはクレタス・キャサディ/カーネイジを演じたウディ・ハレルソンが再出演することを明らかにしています。

Exclusive: Cinematographer Robert Richardson on Why He Joined ‘Venom 2’

映画にはウディ・ハレルソンが出演します。彼の最適な登場の仕方を見せてくれると思います。』

ウディ・ハレルソンが演じるクレタス・キャサディは、前作のポストクレジットシーンにて数分だけ登場したキャラクター。刑務所に収監された大量殺人鬼であり、主人公のエディ・ブロックは彼のインタビューを記事しようと取材に訪れていました。

映画はそこで終了していましたが、クレタス・キャサディはコミックで赤いシンビオートを身にまとったカーネイジとして登場しています。明らかに続編を示唆するような演出に当時のファンが期待感を持ったことでしょう。

当初は1作目でヴェノムの宿敵として登場すると噂されていたカーネイジ。予想通りならば続編のヴィランにはカーネイジが抜擢されることでしょう。ヴェノムとの夢の対決もスクリーンで見れるのが近いかもしれません。

『ヴェノム』続編には主演のトム・ハーディに加えて、ヒロインのアン・ウェイング役のミシェル・ウィリアムズが再出演予定監督・脚本にはアンディ・サーキスが担当する予定です。

『ヴェノム2』は2020年10月2日に全米公開予定と予想されています。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!