マーベルレジェンド ヴェノム(映画『ヴェノム』) レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

『We…are Venom』

マーベルレジェンド ヴェノム(映画『ヴェノム』) レビュー

発売日2020年11月
メーカーハズブロ
作品『ヴェノム』

マーベルレジェンド ヴェノム(映画『ヴェノム』)のパッケージ

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー パッケージ

まずはパッケージから。映画のロゴがデザインされたものとなっており、しっかりと映画の世界観を表したものとなっている。

  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー パッケージ
  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー パッケージ

左右には世界的にも好評だった、『ヴェノム』の日本版ポスターのビジュアルがある。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー パッケージ

今回のヴェノムはアソートの1つながらも、ビルドフィギュアのパーツがついていない特殊なものとなっている。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー パッケージ

ブリスター状態。付属品はシンプル。

マーベルレジェンド ヴェノム(映画『ヴェノム』)の本体

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

早速取り出して、マーベルレジェンドのヴェノム(映画『ヴェノム』)のレビューをしていこう。

  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体
  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

ぐるっと一周。なかなかの巨体で立体化されたヴェノム。しっかりと実写版の姿を表現しており、ずっしりとした雰囲気も素晴らしい。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体
  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

バストアップ。大きく口をあけて、長い舌をこれでもかと伸ばしているヴェノムのヘッドを立体化している。目は真っ白な塗装がほどこされており、歯茎も塗ってあり、歯もしっかりと塗装が施されている。歯並びの悪い形状がお見事。舌も軟質素材となっている。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

舌の造形もかなり素晴らしい。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

体表はスライムが固まったような特徴的な凸凹を表現しており、なかなかリアルなものとなっている。また白い血管のようなものもしっかりと表現してある。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

腹筋は可動のための分割線が入っているが、もともと黒い体なのでそこまで気にならないかな。へそもあるし、腹筋の割れ具合も素晴らしい。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

大きな背中も頼もしい。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

腕は太く長い形状を再現している。手が大きいので異形な感じがよりリアルに表現してある。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

筋肉の浮き上がりも問題ない。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

手の指先はとがっている形状に。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

腕にもしっかりと白い血管が走っている。おそらくデジタルプリントっぽいですね。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

太い脚も表現。ただどちらかというと上半身の筋肉量に対して、脚に関してはかなりリアルな人間味のある感じもする。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体

足の指も5本再現しており、1本ずつ独立しているのもスゴイ。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体 MAFEX アメイジングヤマグチ 比較

いろんなブランドのヴェノムと比較。左がアメイジングヤマグチ、右がMAFEXのヴェノム。それぞれ元になっているヴェノムがことなったり、コンセプトが違ったりするので、多種多様なヴェノムを楽しむことできる。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 本体 S.H.フィギュアーツ MAFEX スパイダーマン 比較

次はライバルのスパイダーマンと比較。左がS.H.フィギュアーツのスパイダーマン、右がMAFEXのスパイダーマン。いずれもヴェノムの方が圧倒的な体格差となっている。本当にここまでの差があるのかはわからないけど、共演してくれることを願いたいものですな。

マーベルレジェンド ヴェノム(映画『ヴェノム』)の付属品一覧

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 付属品 手首

次は手首パーツ。こちらはノーマルな握り手首パーツ。両手分付属している。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 付属品 差し替えヘッド

  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 付属品 差し替えヘッド
  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 付属品 差し替えヘッド

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 付属品 差し替えヘッド

こちらは口を閉じたヴェノムのヘッドパーツ。舌をしまっているためシンプルな形状となっているが、歯の塗装などはかなり細かい。

マーベルレジェンド ヴェノム(映画『ヴェノム』)の可動範囲

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 可動範囲

次はヴェノムの可動範囲。首の回転は広く、肩の可動も結構動かせた。

  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動は全然動かない。

  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 可動範囲

腰の前後可動はかなり広く動かすことが可能。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 可動範囲

腰回転は広く動かせる。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 可動範囲

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー 可動範囲

開脚も広く、接地性もかなり良好。

マーベルレジェンド ヴェノム(映画『ヴェノム』)のアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひともご覧ください!

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

ということで、マーベルレジェンド 映画版ヴェノムのアクションをしていこう。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

かなり楽しみにしていたアイテム。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

映画公開からは約2年ほどたってのマーベルレジェンド化となったヴェノム。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

特徴的な体表の表現や、大柄な体、全体的な雰囲気も素晴らしい再現度。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

長い舌を出した姿はまさにヴェノムそのもの。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

可動域も優秀で、特に脚の動きは素晴らしい。さすがに台座で支えるには少し重すぎるけども。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

口の中や舌の造形もだいぶスゴイ。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

接地性は抜群。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

口を閉じたヘッドも不気味さはマシマシ。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

どうせなら敵役がほしいところでもあるね。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

腕が大きいので、大ぶりなアクションが良くできる。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

異形な姿がたまらん。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

触手とかもあるとなおよかったかも。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション MAFEX スパイダーマン

そしてヴェノムと邂逅してしまうピーター・パーカー。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション MAFEX スパイダーマン

実写映画で共演する・しないなんて噂が2年近くされておりますが、果たしてこのバトルをみることができるのか?

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション MAFEX スパイダーマン

バトルも共闘も見てみたいところ。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション アメイジングヤマグチ カーネイジ

アメイジングヤマグチのカーネイジと対決させる。次回作でのメインヴィランということで、カーネイジの実写版の姿も早く見たい。

マーベルレジェンド ヴェノム 映画 レビュー アクション

最後は好評だった『ヴェノム』の日本版ポスター風で終わり。

以上、マーベルレジェンド ヴェノム(映画『ヴェノム』)のレビューでした。
ようやく可動フィギュアとして立体化されたヴェノムということで、非常に期待していたアイテムだった。首の前後可動が少し狭かったけど、それ以外の可動域については非常に広く、ポージングも良く決めることができた。巨体ながらもしっかりとアクションできるのは素晴らしい。付属品については口を閉じたヘッドと差し替え手首パーツが1組と非常にシンプルだったので、どうせなら触手パーツ、欲を言えばトム・ハーディ演じるエディ・ブロックの顔が半分露出したヴェノムヘッドとかあると面白かったかも。
それでも立体化されただけでもかなり嬉しいアイテムなので、ぜひとも気になる人は購入してみると良いかも。

ゆとぴ

関連記事を読む

コメントをする