マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー

価格5,800円(税込)
発売月2023年12月
メーカーハズブロ
作品『ホークアイ』『デアデビル』

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』)のパッケージ

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー パッケージ

ということでまずはパッケージから。気まぐれでかったキングピンのマーベルレジェンドです。

  • マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー パッケージ
  • マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー パッケージ
マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー パッケージ

ブラインドパッケージで、中身が見えない仕様はいつもの感じ。ちなみにアソートはDisney+ (ディズニープラス)で配信されていたMCUのドラマや『WHAT IF…?』関連のものですね。ただキングピンについてはヒドラストンパーのビルドパーツは付属しません。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』)の本体

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体

早速取り出して、マーベルレジェンドのキングピン(『ホークアイ』)のレビューです。まずは全身から。

  • マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体
  • マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体
マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体 マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体

実写版のキングピンということで、Netflixで配信されていた『デアデビル』と同じ、ヴィンセント・ドノフリオが演じるキングピンを立体化しています。白いジャケットが非常に目立つキングピンですね。体格はさすがに劇中よりは細めな印象。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体
  • マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体
  • マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体
マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体 マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体

バストアップ。ヴィンセント・ドノフリオ演じるキングピンのヘッドを再現しています。なんとも悲しげな表情をしていますが、デジプリについてはズレはなく、思いの外本人に似ていますね。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体

ボディは白いジャケットを着ているので、シンプルな見た目。軟質素材となっています。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体

背中のシワなども造形は良好。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体 マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体

腕についても違和感はないですね。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体 マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体

パンツはパープルの色となっています。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 本体 デアデビル 比較

マーベルレジェンドのデアデビル(『デアデビル』)と比較。身長はキングピンの方が大きめ。横の体格がもっとあると劇中っぽくなったかもですね。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』)の可動範囲&付属品一覧

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 可動範囲

首の回転は広く、肩については水平方向がちょっと厳しめ。

  • マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 可動範囲

首は前後がある程度動きます。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 可動範囲

腰回転は広め。腰前後はジャケットを着ている都合でそこまで動かなかったです。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 可動範囲 マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 可動範囲

開脚もジャケットの干渉がありますが、ある程度開くことは可能。接地性は壊滅的。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 付属品 手首

付属品もついでに見ていきましょう。こちらは握り手首パーツで、左右付属。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー 付属品 杖 ステッキ

こちらはステッキですね。地味に塗装は細かいです。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』)のアクション!

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

ということで、マーベルレジェンドのキングピン(『ホークアイ』)のアクションです。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

実写版のキングピンのマーベルレジェンドということで、地味に嬉しい商品化。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

『ホークアイ』版ということですが、ドラマではアロハジャケットを着ていたので、どちらかというと『エコー』版に近いかも。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

なんとも悲しげな表情。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

ヴィンセント・ドノフリオ演じるキングピンは、底にある狂気性が怖いんですよね。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

ステッキを武器みたいな感じで。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

軟質なので曲がります。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

あまり武器を使うイメージはないので、素手での格闘も。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

特殊能力があるわけではないですが、めっちゃ強敵感のあるヴィランでしたね。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

デアデビルとも何度も交戦しています。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション デアデビル

デアデビルと対決。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション デアデビル

キングピンが白いので、デアデビルの暗さが目立つ。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション デアデビル

『デアデビル:ボーン・アゲイン』でもバトルが見れるかな?

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション デアデビル

やっぱりこの強敵感が良い。

マーベルレジェンド キングピン(『ホークアイ』) レビュー アクション

以上、マーベルレジェンドのキングピン(『ホークアイ』)のレビューでした。

ヴィンセント・ドノフリオ演じるキングピンのフィギュア化なので、『デアデビル』好きとしては欠かせないアイテムでしょう。表情はアレですが、顔はだいぶ似ていますし、雰囲気は結構よく表現しています。可動もいつものマーベルレジェンドな感じなので、遊びやすさもあります。付属品はさみしいですが、キングピンなので最低限な内容かなと思います。デアデビルと絡ませるとドラマの世界観を再現できるのが良いですね。今後は『ボーン・アゲイン』版としてキングピンやデアデビルもマーベルレジェンド化してきそうなので、期待しておきましょう。

ゆとぴ

サマリーポケット使ってみた! ー 最安月額275円でフィギュアを収納!

サマリーポケット使ってみた! ー 最安月額275円でフィギュアを収納!

関連記事を読む

  • 【広告】

  • 【広告】