ミシェル・ウィリアムズ、『ヴェノム2』への続投を確認! - アンディ・サーキス監督にも称賛コメント

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

先日、ソニー・ピクチャーズの『ヴェノム』の続編でメガホンをとるのが、俳優でもあるアンディ・サーキスであることが公式に発表されました。

2018年に公開され、予想外の大ヒットを記録した今作の続編は、今まさにマーベルファンの間でも注目を集めています。

現在のところ主演のトム・ハーディ以外のキャスティングは発表されていませんが、新たな情報では前作にも出演した女優が続投することをコメントしています。

『私はそこにいます』

『ヴェノム』で主人公のエディ・ブロックの元恋人アン・ウェイング役のミシェル・ウィリアムズは、海外メディアで別作品のインタビューに答え、その中で話題の『ヴェノム2』への出演に関して質問を受けています。

Michelle Williams on 'After the Wedding' ending, equal pay and reveals she's ready for 'Venom 2': 'I'm in'

私はそこにいます。

非常にシンプルながら、『ヴェノム2』への続投を認めるコメントをしています。前作でもメインキャラとして登場し、途中にはシンビオートをまとって、シー・ヴェノムとしての姿も見せたウィリアムズ演じるアン・ウェイング。続編ではエディとの関係性や立ち位置などが気になるところですね。ラストではヴェノムがまだ生きていることに気づいていないようでしたので、どのようにして再びヴェノムに出会うのかも注目していです。

またミシェル・ウィリアムズは、アンディ・サーキスについても称賛のコメントをしています。

『私はアンディのファンです。彼が成し遂げてきたいことに刺激を受けています。(中略)彼から学び、彼の周りにいれることを誇りに思っています。

全部で3部作になるといわれている『ヴェノム』シリーズ。果たして続編ではどのようにヴェノムやエディ・ブロックというキャラクターを掘り下げていくのでしょうか?
今後も新たな情報が入り次第お知らせいたします。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!