【日本語版】『ソー:ラグナロク』の新たな予告が公開!並び立つソー、ハルク、ロキ、ヴァルキリー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

開催中の『サンディエゴコミコン2017』では様々な最新情報が公開されています。

そんな中『ソー:ラグナロク(邦題:マイティ・ソー バトルロイヤル)』の新たな予告も公開されました!

今回もソーのムジョルニアが破壊されるシーンから始まっていますね。前回あった『移民の歌』は今回は無し。

また今回はハルクではなくブルース・バナーも登場しています。
ハルクに関しては髪がさっぱりしていますね笑

加えて注目すべきはハルクがめちゃくちゃしゃべってること!人間の姿ではないので、普通にソーと座りながらしゃべってるのが今までのハルクからは想像できないですねw

ヴィラン側にはスカージがヘラと並ぶ形で登場しています。

また今作ではロキとソーの共闘も見られるようですね。これはたまらん!熱い展開!

そして動画の最後でハルク、ソー、ヴァルキリー、ロキが並び立つシーンは鳥肌もの
残念ながらここにドクターストレンジは不在ですね。さすがにアスガルドまでは来ないのかな?

早く日本語字幕のついてものも見たいですね!

また今回は新たなポスターも公開されています!

サイケデリックな色使いがたまらないですねー。日本版でもこのポスター使ってもらいたいです!

『ソー:ラグナロク』は2017年11月3日に日本公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です