『スーパーマン&ロイス』予告編がついに公開 - 2人が育てる10代の息子たちも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCコミックスを原作にし、『スーパーガール』のスピンオフドラマとして放送開始予定の『スーパーマン&ロイス』。そんな今作の初の予告編が解禁された!

スーパーマンことクラーク・ケントとロイスの2人の時系列を振り返りながら、新キャラクターとして登場する10代の2人の息子が登場。そのビジュアルも予告編のなかで初めて解禁された。

彼らがクラークのスーパーパワーを引き継いでいるのかは定かではないが、物語においてその点が重要になっていくことは確実だろう。
今作のスーパーマンはヒーローとしてだけではなく、家族を守る父親としての役割もあり、今までのスーパーマンの作品とは少し異なる楽しみ方ができるかもしれない。

今作ではクラーク・ケント/スーパーマンをタイラー・ホークリン、ロイスをビッツィー・トゥロックが主演し、息子のジョナサンにはジョーダン・エルサス、ジョーダンにはアレクサンダー・ガーフィンが演じる。

『スーパーマン&ロイス』は2021年春に米国のCWにて放送開始予定。

関連記事を読む

コメントをする