『ワンダヴィジョン』、シーズン2の製作は現状なし - 映画へシームレスに移行

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

毎週金曜日に世界中のマーベルファンをざわつかせているDisney+ (ディズニープラス)のマーベルドラマ『ワンダヴィジョン』
MCUシリーズにおいて新たな形のドラマシリーズを提供してくれている。

海外ドラマといえば好評ならばそのあとにシーズン2やシーズン3と製作されていくのが常であったが、どうやらMCUのドラマシリーズはそうはいかないようだ。

『明確にノーとは言えない』

海外メディアのインタビューに答えたマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏は、現在配信中の『ワンダヴィジョン』のシーズン2の製作については検討されていないことがコメントした。

Why ‘Falcon & The Winter Soldier’ Is Only 6 Episodes: Marvel Boss Kevin Feige At TCA

『私はマーベルに長く所属しているので、「ワンダヴィジョン」のセカンドシーズンについては何に対しても明確な「ノー」とは言えません。エリザベス・オルセンは「ワンダヴィジョン」から「ドクター・ストレンジ」の映画に移行していきます』

ファイギ氏はこのように現段階でシーズン2の製作を検討していないことを明らかにした。一方で今後も製作されないかといわれると、すべての可能性を否定するようなコメントもしなかった。

ただ近いスケジュールでは今後エリザベス・オルセン演じるスカーレット・ウィッチは『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』に移行していくため、シーズン2の製作についてはまだ気が早いのかもしれない。

ケヴィン・ファイギ氏は加えてシーズン2を製作するうえでの指標などをコメントした。

『MCUの面白さは、明らかに、シリーズ間、映画間で実現できるすべてのクロスオーバーです。展開はストーリーによって異なります。シーズン2になる場合もあれば、スペシャル番組としてシリーズに戻る場合もあります。まだ発表されていない場合もありますが、セカンドシーズンを考えている作品もあります。今後のシリーズのいくつかの展開のために。』

今後のストーリー展開に合わせてシーズン2の製作やスペシャル番組の製作などの選択肢を選んでいくようだ。また番組名は明かされていないが、シーズン2の計画をしていることも話してくれている。

少なくとも『ワンダヴィジョン』ではないようだが、以前伝えられた情報によれば『ロキ』はシーズン2の製作の可能性が高いといわれていた。

果たしてMCUシリーズのドラマは今後どのような展開をしていくのだろうか?今後の情報にはより一層注目しておこう。

Disney+ (ディズニープラス)では『ワンダヴィジョン』が現在配信中、『ファルコン&ウィンターソルジャー』は3月19日から、『ロキ』は6月11日から配信を予定している。

関連記事を読む

コメントをする