マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』) レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『あなたに言う必要はないわね。私が、何者か。』

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』) レビュー

価格ショップによる
発売日2021年7月
メーカーハズブロ
作品『ワンダヴィジョン』

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)のパッケージ

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー パッケージ

ということでアメリカで行方不明になった挙句、返金対応をしてもらって日本Amazonで購入したマーベルレジェンドのスカーレット・ウィッチがようやく到着しました。パッケージはザ・ヴィジョンとは大きく変わらず。

  • マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー パッケージ
  • マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー パッケージ

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー パッケージ

背面イラストは相変わらずかっこいいね。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー パッケージ

スカーレットウィッチのマークってまんまだね。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー パッケージ

ブリスター状態。エフェクトパーツは腕に最初から付けられています。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)の本体

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

早速取り出して、マーベルレジェンドのスカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)のレビューです。まずは全身から。

  • マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体
  • マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

ぐるっと一周。ドラマ『ワンダヴィジョン』の最終話にて登場したスカーレット・ウィッチのスーツをそのまま立体化したような出来で、イメージが大きく崩れていることもないですね。素体は女性素体なので細身。足元がブーツなので少し立たせにくいです。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

  • マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体
  • マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

バストアップ。フェイスについては比較的演じるエリザベス・オルセンには似ている感じですね。デジタルプリントで塗装されています。もう少し濃く塗れば本人にも近づきますね。額には特徴的な形状のティアラがあり、造形は問題なさそう。位置はもう少し上が良かったですね。髪は後ろになびいたような形状となっています。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

胸周りは細めな感じ。スーツの素材の再現なども結構リアル。大きく肩を出した姿も再現しており、首元の装飾も再現しています。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

腕は細めですね。肘関節は一重なので可動は90度ぐらいですね。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

手の形は特徴的で、小指がクイッとなっているのがミソです。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

脚はタイトなパンツをはいているために細め。赤いラインが印象的ですね。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

太もも周りのはすらっとしていますね。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

ブーツなので立たせにくい要因に。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体

コートの裾というかローブといかの部分ですが、軟質素材になっています。ただそこまで開くわけではないので、開脚には結構干渉します。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体 ザ・ヴィジョン ホワイトヴィジョン 比較

同じマーベルレジェンドのホワイトヴィジョンことザ・ヴィジョンと比較。女性素体ということでやはり頭半個分小さくなっていますね。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 本体 S.H.フィギュアーツ 比較

S.H.フィギュアーツのスカーレット・ウィッチ(アベンジャーズ/エンドゲーム)版と比較。身長はほぼ変わらず、身体の太さも似ていますね。顔はぼとぼちですが意外と並べても違和感はないです。アーツでも『ワンダヴィジョン』のスカーレット・ウィッチ出てほしいところ。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)の付属品一覧

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 付属品 手首

マーベルレジェンドのスカーレット・ウィッチの付属品には半透明になって手首パーツが両手分ついています。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 付属品 エフェクトパーツ

腕に付けるタイプのエフェクトパーツも2個付属。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 付属品 ビルドパーツ

こちらはキャプテンアメリカ(サム・ウィルソン)の翼のビルドパーツです。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)の可動範囲

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 可動範囲

首の回転は広く、肩の可動もシンプルな感じなのでよく動かせました。肘は90度ぐらいの可動ですね。

  • マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 可動範囲
  • 首前後は髪の干渉はありつつも、ボディと髪の間が広いので上に向かせることは可能。

  • マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 可動範囲

腰前後もそれなりに動かせますね。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 可動範囲

腰の回転も広め。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 可動範囲

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 可動範囲

開脚は後ろと左右にローブが干渉するので狭いです。脚を前にだせば動かすことはできますが立たせにくくなります。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 可動範囲

ちなみに右手首には上下の可動軸があり。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー 可動範囲

左手には珍しい左右の可動軸がありました。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)のアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

ということで、マーベルレジェンドのスカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)のアクションをしていきましょう。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

ようやく手元にきて嬉しかったですねぇ。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

スカーレット・ウィッチの実写デザインが結構コミックのイメージちかくてスゴイ。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

手の形が素晴らしすぎた。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

いままでの映画で一度もスカーレット・ウィッチとは呼ばれていなかったのは『ワンダヴィジョン』のためだったと思うとやばいですね。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

エフェクトパーツを装着。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

やっぱりエフェクトあるとスカーレット・ウィッチらしくなる。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

ヴィランのアガサも欲しくなる。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

クリアパーツの手首がついているのは嬉しい。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

飛行ポーズも再現。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

スカーレット・ウィッチのフィギュアはどんどんエフェクト関係が充実している印象。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

フィギュアーツのエフェクトパーツも使うことができました。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

結構ゴテゴテなエフェクトになりましたね。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

脚にもつけてみた。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

そして置き型のエフェクトパーツを使うと、スカーレット・ウィッチの覚醒っぽくなりました。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

このシーンはヤバイ魔女が生まれてしまった感がすごかったよね。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

無表情でも問題ないのがスカーレット・ウィッチのいいところ。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション

やっぱりアガサのマーベルレジェンド化は希望したい。

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション ザ・ヴィジョン ホワイトヴィジョン

ザ・ヴィジョンと向き合う。この2人って会話していましたっけ?

マーベルレジェンド スカーレット・ウィッチ ワンダヴィジョン レビュー アクション ヴィジョン

やっぱり最後はヴィジョンと並べて、本当のワンダヴィジョンにして終わり。

以上、マーベルレジェンドのスカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)のレビューでした。
今回のアソートのなかではかなり楽しみにしていたキャラクターでもあったので、わりと楽しみながら遊べました。造形もドラマでのスーツに近く、顔の雰囲気もエリザベス・オルセンっぽかったのは良かったですね。ティアラの位置や塗装を改良すればもっとよくなりそう。付属品にもエフェクトパーツだけではなく、クリアの手首パーツが付属したのはよかったね。ロキとかは何も付属しなかったので、スカーレット・ウィッチは優遇されている気がしました。
今後の映画での活躍にも期待をしておこう。

ゆとぴ

関連記事を読む

コメントをする