S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法のレビューです。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー

価格 3,600円(税抜)
発売日 2020年1月25日
メーカー バンダイ
作品 『仮面ライダーOOO』

パッケージ

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー パッケージ

まずはパッケージから。いつもの真骨彫デザインの箱ですが、特徴的な形をしたものとなっています。

  • S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法のレビュー!

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体

早速取り出して、S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法のレビューです。まずは全体から見ていきましょう。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体

見てわかる通りアンクの右腕だけです。腕だけの真骨彫とはまた思い切ったアイテムですね。全体的な造形は問題なしですが、塗装が所々粗い部分が目立ちますね。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体

手首パーツ。こちらも塗装の粗いところが目立ちます。腕に特化した商品ならばもう少し頑張ってほしかったですね。ただ造形自体は細かい再現度。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体

腕について鳥のような造形物も再現。翼部分は軟質となっています。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体

手首の根元あたりにある布は劇中通りに布を使用しています。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体

ひらひらと舞う様子が再現されています。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体 グリード態 比較

数年前に発売したS.H.フィギュアーツ アンク スタンドセットは持っていないので、S.H.フィギュアーツ アンク(グリード態)の右腕と比較。腕の鳥の大きさが結構異なりますね。手首の大きさや指の長さも結構違う。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 全体 仮面ライダーオーズ タトバコンボ 比較

そしてS.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タトバコンボ 真骨彫製法とも比較。サイズ感は問題なしですね。

付属品一覧

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首

次は付属品を見ていきましょう。こちらは大きく開いて手首パーツ。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首

こちらは指差しの手首。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首 スマートフォン

スマートフォンと専用の持ち手首パーツ。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首

こちらはアイス用の手首パーツ。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首 アイスキャンディー

そしてアイスキャンディー。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首

こちらが3枚連結したメダルを持つことができる手首パーツ。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首 タカ トラ バット コアメダル タトバ

こちらはタカ・トラ・バッタのタトバコンボのコアメダル。3つが1つのパーツとなっています。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首 タカ トラ バット コアメダル タトバ

見えにくいですが裏側の造形もあり。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首 タカ クジャク コンドル コアメダル タトバ

こちらはタカ・クジャク・コンドルのタジャドルコンボのメダルです。アンクということで付属したのでしょう。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル

そしてこちらがセルメダル一式。AランナーとBランナーが2個ずつ付属しています。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル タコ バッタ

Aランナーから見ていきましょう。タコとバッタのセルメダル。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル ウナギ カマキリ

ウナギとカマキリのセルメダル。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル シャチ

シャチのセルメダルが2枚。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル サイ

サイのセルメダルが2枚。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル チーター クワガタ

こちらはチーターとクワガタのセルメダル。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル ゴリラ

こちらはゴリラのセルメダル2枚。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル ライオン トリケラ

そしてライオンとトリケラのセルメダルです。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル プテラ

Bランナーを見ていきましょう。こちらはプテラのセルメダルが2枚。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル ゾウ

こちらはゾウのセルメダル2枚。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル ティラノ

こちらはティラノのセルメダル2枚。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル クジャク

クジャクのセルメダル2枚。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル タカ

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル タカ

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル タカ

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル タカ

そしてタカのセルメダルが複数枚付属しています。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル クジャク

クジャクも多少多め。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 セルメダル

セルメダルの裏も劇中再現されています。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー 付属品 アタッチメントパーツ

そしてこちらが付属のスタンドに使用できるアタッチメントパーツです。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法のアクション!

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

ということで、S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法のアクションを見ていきましょう。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

まさか真骨彫で腕のみのアンクが発売するとは驚きですね。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

細かく見てしまうと塗装の粗さが目立ちますが、ザっと全体像を見ながら遊ぶ分には問題なし。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

ちょっと手首の交換が固かったですね。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

劇中では腕のみの演技で感情などを表現しているのが純粋にスゴイと思いました。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

真骨彫のオーズと並べる。やっぱりこのコンビですね。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

初変身の時をイメージして、オーズドライバーの使用方法を説明するアンク。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

たまりませんねこの並び。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

アンクの大好物のアイスキャンディー。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

こらは外せませんね。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

そしてスマートフォンも。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

映司の代わりに電話を持ってあげるアンク。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

タトバコンボのメダルを持つ。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

映司のフィギュアーツとか出たら面白いですね。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

そしてタジャドルコンボ。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

やっぱり2人の力が合わさったタジャドルは好きですねぇ。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

タジャドルの真骨彫の発売も楽しみです。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

最終回でのお別れシーン。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション

当時に特典として配られた「歌は気にするな!」の文字がプリントされた台座を使う。ちなみにこのときはアンクの映画表記が「UNKH」になっていますね。いつから変更されたのかな?

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション グリード態

そしてグリード態のアンクとも並べてみる。

S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法 レビュー アクション グリード態

以上、S.H.フィギュアーツ アンク 真骨彫製法のレビューでした。

右腕のみという特殊なアイテムの真骨彫でしたが、それなりに造形は良好だったと思います。ただ腕に特化しているのならばもうすこし塗装の粗さや、手首の交換のしやすさなどに気を遣ってほしかったのが本音です。付属品自体は特に気になる点もなく、オーズと合わせながら遊ぶことができました。
今後は公式通販限定で人間態のアンクiconの発売も予定されていますので、そちらも期待して待ちましょう。

ゆとぴ

関連記事を読む

  1. アバター いろは より:

    塗装の荒さ、手首交換に関しては単純に個体差だと思う。他のレビューではそこまで荒い塗装も外れにくさも無かった感じだし。

コメントをする