S.H.フィギュアーツ新作!オーズ タジャドル・ラトラータ・サゴーゾ・シャウタが真骨彫で登場!ライドベンダーも!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

バンダイスピリッツの新作アイテムを多数展示しているイベント『魂ネイション2019』で、『仮面ライダーOOO』激推しの展示が目白押し!

S.H.フィギュアーツの真骨彫製法から、仮面ライダーオーズのコンボがそろい踏み!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ 真骨彫製法

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ 真骨彫製法

まずは大人気のタジャドルコンボ!やはり予想通りに製品化してくれましたね!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ 真骨彫製法

以前のフィギュアーツ タジャドルからは完全新規造形による再現で、アンクの力を宿した真っ赤なスーツを見事に立体化しています!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ 真骨彫製法

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ 真骨彫製法

ディティールが細かいのはさることながら、どことなく神々しい感じも最高過ぎる!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ 真骨彫製法

左腕に付けられたタジャスピナーは小型化されており、プロポーションの妨げにならないように造形されていますね。それでも表面の絵柄は非常に細かく再現しています!

個人的には以前のフィギュアーツタジャドルで使用できたコンドルレッグの能力解放パーツや翼などの真骨彫版が出てくれるのかは気になりますね。意外と気に入っていたので、合わせてリニューアルしてほしいです笑

発売がアナウンスされている真骨彫アンクとぜひ並べたい!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ 真骨彫製法

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ 真骨彫製法

次はサゴーゾコンボ
オーズの重量系フォームで、サイ、ゴリラ、ゾウのメダルを使って変身します!
シルバーなスーツに、胸には3種の動物の絵柄が細かく立体化されています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ 真骨彫製法

素体自体はタトバと共通していますが、特に腕にあるゴリバゴーンも気になるところではありますね。果たして劇中通り外すことはできるのかな?以前のフィギュアーツのサゴーゾコンボは推奨されていないながらも外すことはできましたね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ 真骨彫製法

今なら魂エフェクトのインパクトパーツを使えば重力操作の技を発動した状態もしっかり再現することができそうです!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータコンボ 真骨彫製法

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータコンボ 真骨彫製法

次はスピード系コンボのラトラータ
ライオン・トラ・チーターの猫系動物のメダルを使ったコンボで、上下で異なるイエローを表現しています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータコンボ 真骨彫製法

頭部はライオンたてがみを再現しており、独自のゴールド風カラーがめちゃかっこいい!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータコンボ 真骨彫製法

トラクローはタトバコンボと共通したパーツですが、チーターレッグは組み合わせで次第で、物語の序盤に登場したタカトラーターも再現できるので結構楽しみです笑

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ 真骨彫製法

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ 真骨彫製法

次はすでに受注のアナウンスがされているガタキリバコンボ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ 真骨彫製法

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ 真骨彫製法

タトバ以外の最初のコンボということで印象深いフォームでもありますね。腕にはカマキリソードを持たせることができます。
もちろんコンボチェンジ用に分割することも可能なので、タトバと合わせて先に組み替えギミックを楽しめそうですね。

劇中みたいに分身を再現するために複数買いする人はいるかしら?

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ 真骨彫製法

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウトコンボ 真骨彫製法

そして最後はシャウタコンボ
シャチ・ウナギ・タコのメダルを使った水棲系コンボで、ブルーのカラーリングが特徴的なコンボです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウトコンボ 真骨彫製法

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウトコンボ 真骨彫製法

腕にはウナギウィップが装着されており、真骨彫でもそこは健在!可動に合わせてどの程度動かせるのかも気になるポイントですねぇ。おそらくは別パーツで手持ち用のウナギウィップも付属すると思われます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウトコンボ 真骨彫製法

タコレッグは劇中のように足が8本に分かれるギミックを再現できたら嬉しいですが、さすがに難しいかな?ガタキリバにはバッタレッグの能力解放状態を再現することができるので、そのたりも期待していです!

そのほかコンボの後ろにはそれぞれを組み替えた亜種形態も展示!さすがに全種類はいませんが印象的な亜種オーズも展示されていたので、自分たちの手で再現するのが楽しみです!

プトティラコンボが今後真骨彫化されていくかも気になりますねぇ。バースの真骨彫も気になります!

S.H.フィギュアーツ ライドベンダー

S.H.フィギュアーツ ライドベンダー

そして最後はオーズの専用バイクであるライドベンダー!本当の意味で待望の商品化!!
オーズ放送当時に展開されていたフィギュアーツでさえも発売しなかったので、これは嬉しいです!
しかも当時は自販機形態のみが発売する謎の展開を見せていましたよね笑

S.H.フィギュアーツ ライドベンダー

隣にいる真骨彫のアンクもぜひとも並べて飾りたいですね!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です