【東京コミコン2017】洋画好き必見のフィギュア展示!「バンダイ」ブースをレポート!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

12月1日~3日まで開催されていた「東京コミコン2017」
昨年よりも規模が大きくなって、その盛況ぶりも話題となりましたねー!

当ブログでも東京コミコンにていろいろなブースをめぐってきました!特撮・アメコミフィギュア関連を中心に紹介していますが、今回の記事ではバンダイブース編です!

くしくも?同じ会期でバンダイのイベント「魂ネイション2017」が秋葉原で開催されており、バンダイのフィギュアファンは大忙しだったのではないでしょうか?

ということで魂ネイションとも異なる展示をしていたバンダイブースを見ていきましょう!

洋画ファン必見!バンダイブース


今回の東京コミコンでのバンダイブースでは主に『スターウォーズ』、『マーベル』、『DCコミックス』のフィギュアをメインに紹介していました。
ここ数年では非常に力の入っているジャンルですので、多くのファンからも注目されていました。

スターウォーズ

スターウォーズは特に気合の入った展示でしたね。一番多くのスペースを使ってS.H.フィギュアーツシリーズやプラモを展示していました。中には新作フィギュアもあり。

最新作『スターウォーズ 最後のジェダイ』に登場する年老いたルーク・スカイウォーカーも展示。

懐かしの1作目『スターウォーズ 新たなる希望』の登場人物たち。バンダイのブランド「S.H.フィギュアーツ」の展示ですね。


こちらは新作のレイア姫!欲しいぞこれ!脚の可動はどうなるんだ?


こちらはオビワン
EP3のオビワンも展示していましたので、これでスターウォーズに登場したオビワンはコンプリートですね!


ジャバ・ザ・ハット!可動フィギュアですが、あまり動くイメージはないですね笑


EP4版はダースベイダーも展示。布マントいいなー。



『スターウォーズ シスの復讐』からアナキン・スカイウォーカーも展示。個人的にはこれを待っていた!


暗黒面に堕ちたジェダイの戦士の1人、ドゥークー伯爵も展示さていました。


『スターウォーズ ファントムメナス』のクイーン・アミダラも参考出品!
これは非可動かな?


こちらは『スターウォーズ フォースの覚醒』のレイ。個人的には『最後のジェダイ』よりもこちらの方が印象不快ですね。


数回展示されてきたフィン。血のついたマスクも付属しそうですね。



こちらも『フォースの覚醒』ハン・ソロ。カイロ・レンとあのシーンを再現できるかな・・・?


そしてプラモでも展開されているスターウォーズ。
主にミレニアムファルコンなどのマシン系がメインですね。


Xウイングを使用したジオラマも展示。


こちらは東京コミコン限定で発売していたアイテム。ホログラムのダースベイダーを再現したものはMAFEXでも発売していましたね。

おまけとしてこちらはスターウォーズのキャラクターを武将の鎧にアレンジしたフィギュアシリーズ「名将MOVIE REALIZATION」のラインナップたち。

マーベル

マーベル作品からはMCUシリーズのS.H.フィギュアーツが展示!あまり真新しいものはありませんでしたが、ご紹介していきます。

こちらはすでに発売済みの『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』
ウルトロン以外は結構満足できるアイテムでした。ただアイアンマンがマーク43じゃなくて、マーク42になっているよ・・・。サクヒンチガウヨ

マーク43はこっちにいました。ハルクバスターはLEDギミックも搭載。

こちらは『シビルウォー/キャプテンアメリカ』の面々。ブラックパンサーアントマンのフィギュアーツが新たに追加されました。


そして『スパイダーマン:ホームカミング』
スパイダーマンは発売済みですね。アイアンマン マーク47とホームメイドスーツ版スパイダーマンの発売も楽しみ。



こちらはホール・オブ・アーマーの展示。僕も収集していますよー!
マーク1とマーク7で勢ぞろいなので、早く発売して!

その他のアイアンマンスーツとウォーマシンの展示。



初展示のマーク22 ホットロッド。予想外の展示でしたねー。
ウォーマシン マーク2のリデコではありますが、しっかりファイヤーパターンも再現。


そしてこちらも予想外だったマーク21 ミダス
マーク7のリデコですね。発売するかな??


その他は発売済みのアイテムたち。
黒いのは魂ネイション限定のマーク6 ブラックバージョン、もう一つはアイアンパトリオットです。

マーク3のブラックバージョンは当ブログでもレビューしています!

そしてフィギュアーツのマーベル作品最後は『ソー ラグナロク』からソーとハルクです。






ハイクオリティーな造形ですねー。早く実物を触ってみたい!
あとはメット無し頭部が付いてくれれば・・・。






こちらも素晴らしいクオリティーのハルク。
ボディペイントや武器の再現ど、そして表情の再現も完ぺき。早く欲しい。


ここからは「名将MANGA REALIZATION」の新作を。
まずはようやく立体化されたデッドプール。忍者のような見た目にアレンジされています。



こちらは設定画のみのアイテムたち。上からデアデビル、ウルヴァリン、ハルク。
ハルクの妖怪感スゴイですねー。

DCコミックス

最後はDCコミックス
最新作の『ジャスティスリーグ』『ニンジャバットマン』の新作フィギュアが展示されていました。


ニューヨークコミコンでも展示されていた忍者アレンジのバットマン。予告編も公開されていましたね。


ちょっとライティングが悪いですが、ジョーカーも展示されていました。


こちらは不気味なマスクをつけたジョーカートルーパー。初展示ですね。



ここからは『ジャスティスリーグ』
フィギュアーツのアクアマン。こっちはMAFEX同様に良いクオリティ。

こちらはもうすぐ発売予定のS.H.フィギュアーツ ワンダーウーマン



S.H.フィギュアーツのフラッシュ
こちらも非常に素晴らしい出来。欲しいですねー。



こちらもフィギュアーツのスーパーマン。サンプル画像よりは実物の方がいいですね。



でも頭部はもうすこしって感じですね。




そして最後はサイボーグ
造形自体はさすがバンダイといったクオリティ。メカデザインは強いですね。


いつ予約開始するのかうずうずしているS.H.フィギュアーツのキャットウーマン。ゴーグル無しも欲しいかも。

バンプレスト

バンダイの系列会社バンプレストもブースを出展していました。
その中で一番くじのアメコミ系の写真を掲載。


このワンダーウーマンとハーレイクインは可愛いぞ!


躍動感のあるスパイダーマンのフィギュア。机に置いたら存在感も抜群ですね。

ということで、バンダイブースの紹介でした!
力を入れているS.H.フィギュアーツから多くの新作が初お披露目されましたね。結構興奮しましたw

のちのちバンダイは洋画フィギュアのみのイベントを来年に開催するそうです。
また続報を待ちましょう。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!