東京コミコン2日目、トークセッションにマーク・ラファロ登壇! - 今後のハルクの活躍への意気込みを語る

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

例年以上の大盛況を見せているポップカルチャーの祭典『東京コミコン2019』。すでに数多くのステージが開催され、2日目のオープニングを飾ったのは、クリス・ヘムズワース!その模様は前回の記事でお届けいたしました。

そして2日目の最後を飾るのは『アベンジャーズ』シリーズでブルース・バナー/ハルクを演じたマーク・ラファロ!果たしてどんなトークセッションになったのでしょうか?

『MCU最高の瞬間はロキをぶっ飛ばせたとき』

バッファロー五郎・竹若(以下、竹若):
まずはじめにマークさんは昨日が誕生日だということで、みなさんでおめでとうを言いましょう!

(会場;Happy Birthday!!)

マーク・ラファロ(以下、マーク):
ありがとうございます!

竹若:
それでは早速いろいろ聞いてみましょう!
まずは東京コミコンの印象や日本のファンのみなさんはいかがだったでしょうか?

マーク:
もう本当に素晴らしい時を過ごせましたし、大好きな場所の一つです。ファンは情熱的で映画が大好きです。みなさまと知り合うことができてよかったです。
かつては東京に来たいといっていましたが、緑のキャラは東京では嫌われているよといわれました。本当ですか?笑

(会場:NONONONO‼)

佐藤ピリオド(以下、佐藤):
マーベル作品での撮影中の思い出、特に印象に残ったことはありますか?

マーク:
マーベルの映画を撮るときは皆が家族のような関係です。笑いもいっぱいあり、食べ物もいっぱいとります。
最初の『アベンジャーズ』では、最後のみんなが食べているところが好きでした!

杉山すぴ:豊(以下、杉山):
ハルクがこれだけ多くの人に愛された理由は、マークが演じているからです。そうですよねみなさん?

(拍手)

マーク:
本当にありがとうございます!

杉山:
MCUとしても大事なキャラクターになりましたが、(マークは)俳優さんとしても素晴らしい役者さんなんです、ハルクが役がひと段落した中で、今後はどんな役をやっていきたいでしょうか?

マーク:
いろいろ種類の映画に出るのが好きです。年末に公開されるトッド・ヘインズ監督の『ダーク・ウォーターズ(原題)』にも出演しています。
ただ次になにがやりたいかは、自分でもちょっとわからないです。

なだぎ武(以下、なだぎ):
やっぱり気になるところは、今後もまだハルクの活躍を期待してもよろしいでしょうか?

マーク:
ケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオ代表)は先週に連絡があって、「ハルクにアイディアないか?」と聞かれました。僕も「いろいろストーリーのアイディアがありますよ」と答えたので、2人で話し合う予定です。
今後マーベルユニーバスの中でハルクの出番はないかと模索していきます。

杉山:
個人的にはハルクとウルヴァリンの対決が映画でみたいですが、マークさんはどうですか?

マーク:
『ハルクVSウルヴァリン』どうでしょうか!

竹若:
『ファンタスティック・フォー』や『X-MEN』が合流したら実現する、ファンにとっては夢のような話ですね!

杉山:
ここにいる人はハルクを応援するでしょけどね笑

竹若:
マーベルでの共演者との思い出とかありますか?

マーク:
ロキをぶっ飛ばせたとき(God Smash)は一番好きな瞬間です!
クリス・クリス・ヘムズワースとは非常に楽しく撮影をしました!クリスはいるー?(会場を見回す)
僕たちは脚本だけでなく多くは即興でやりました。タイカ・タイティティ監督(「マイティ・ソー/バトルロイヤル」監督)と楽しい時間を過ごしました。
オーストラリアで撮影しましたけど、めちゃくちゃ楽しかったです!

そしてブラックウィドウを演じたスカーレット・ヨハンソンも大好きです。

マーク:
(ブラックウィドウのコスプレを見つけて)みなさんも大好きです!本当に歓迎してくれてありがとうございます!

竹若:
それでは最後に日本のファンに向けてメッセージをお願いします!

マーク:
本当に皆さんありがとうございます!やっと日本にこれてよかったっです!時間がかかってしまったけど、がっかりすることもなく、これてよかったです!
家族も一緒に来ているので、京都や東京中も回ります!最高のファンに出会えましたし、最高の時を過ごすことができました!そして明日も皆様とお会いできます!

杉山:
それではみなさんマーク・ラファロさんに大きな拍手を!明日もよろしくお願いします!

非常に陽気でかわいらしい雰囲気を持ったマーク・ラファロ。まさに劇中のブルース・バナーのような優しい性格で、多くのファンに接していました。
当日もサイン会&撮影会にて、1人1人のファンに親切に対応しており、非常にファン想いの素晴らしい俳優さんでした。

「東京コミコン2019」は11月22日(土)~24日(金)まで、幕張メッセ 9・10・11 ホールにて開催予定です!

開催概要
イベント名:東京コミコン2019
開催日:2019年11月22日(金)~24日(日)
時間:
12:00~20:00(11月22日)
10:00~20:00(11月23日)
10:00~18:00(11月24日)
開催場所:幕張メッセ9・10・11 ホール
主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
公式サイト:https://tokyocomiccon.jp/

関連記事を読む

コメントをする