『スーパーマン:レガシー』グリーンランタン、ホークガールなどが登場 ー キャストも発表

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCUシリーズの第1作として公開を予定している映画『スーパーマン:レガシー』に、新たなキャストと役柄がジェームズ・ガン監督より発表された!

今作でグリーン・ランタン/ガイ・ガードナーを演じるのはネイサン・フィリオンホークガール役にはイザベラ・マーセドミスター・テリフィック役にはエディ・ガテギが出演することとなった。

一気に3人のヒーローの登場がアナウンスされ、今回のスーパーマン映画がいままでのものとは異なることがアピールされている。

また別の海外メディアの情報では、アンソニー・キャリガンがヒーローのメタモルフォを演じることも明らかになっている。彼はジャスティス・リーグにも所属しているキャラクターだ。

ネイサン・フィリオンは同じくガン監督の映画『ザ・スーサイド・スクワッド』でTDKを演じていた。そこからのヒーロー役抜擢ではあるが、DCEUの『スースク』とDCUの『スーパーマン:レガシー』が別世界であるために、このようなすでに役のある俳優を別の役として起用することになったのだろうか?

DCUはDCEUとは全く同じではなくとも、一部のキャラクターはそのまま登場するとも言われていた。そのキャラクターが誰なのかはほとんどアナウンスされていないが、今回のネイサンのようなキャスティングは今後も行われていくかもしれない。

ウワサではアクアマンを演じたジェイソン・モモアがロボ役へとリキャストされるとのものもあるので、続報には期待をしておきたいところだ。

また実写の映像作品としてはグリーンランタンが本格的に登場するのも、ライアン・レイノルズ主演の悪名高き『グリーン・ランタン』以来となる。今作においてどのような活躍をしてくれるのかにも注目だ。

『スーパーマン:レガシー』はデヴィッド・コレンスウェットが主演で、2025年7月11日に全米公開予定だ。

  • 【広告】

  • 【広告】