DCドラマ『スーパーマン&ロイス』の製作が決定 - 『スーパーガール』出演キャストを主演に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『アロー』から始まる『フラッシュ』『スーパーガール』『レジェンド・オブ・トゥモロー』のクロスオーバーイベント『クライシス・オン・インフィニット・アース』。今作にはさらに『ブラックライトニング』や『ルシファー』、『タイタンズ』など今まで別世界として展開してきたドラマも参戦し、まさにDCドラマ界きっての一大イベントとなっています。

そんな中、DCドラマシリーズに新たな作品が追加されることになりました!

スーパーガールのスピンオフになるのか?

アメリカの放送局CWは、DCコミックスの新たなドラマシリーズとして『スーパーマン&ロイス』の製作を発表しました。

今作は『スーパーガール』などのアローバースに登場したスーパーマンとヒロインのロイス・レーンに焦点を当てたドラマとして製作され、クラーク・ケント/スーパーマン役にはタイラー・ホークリンロイス役にはビッツィー・トゥロックが主演予定です。

ストーリーについてはまだほとんど明かされていませんが、ビッツィー・トゥロックは以前にトッド・ヘルビング氏によるパイロット版の脚本を読んだことを明かし、「鳥肌が立った」とコメント。今までにない素晴らしい作品になるとも話していました。

スーパーマンのドラマは過去にいくつか製作されており、1952年-1958年にはジョージ・リーヴスを主演に製作され、2001年から2011年という長期シリーズ『ヤング・スーパーマン』もトム・ウェリング主演で製作されてきました。

『スーパーマン&ロイス』はタイトルからわかる通り、従来のスーパーマンのみが主人公の作品ではなく、ヒロインのロイス・レーンも主人公に置かれています。今までとは一味異なるドラマになることは間違いないでしょう。

具体的な放送開始日は発表されていませんが、2020年には米国内にて放送が開始予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です