S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ 真骨彫製法 レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

『シャ・シャ・シャウタ~♪シャ・シャ・シャウタ~♪』

価格8,250円(税込)
発送日2020年12月17日
メーカーバンダイ・スピリッツ
作品『仮面ライダーOOO』
S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ シャウタ コンボ 仮面ライダーオーズ
ノーブランド品

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ 真骨彫製法のパッケージ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー パッケージ

まずはパッケージから。いつも通り真骨彫製法のデザインに、シャウタのマスク大きく写ったものとなっている。

  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー パッケージ

ブリスター状態。いつもの2段構えに。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ 真骨彫製法の本体

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

早速取り出して、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ 真骨彫製法のレビューをしていきましょう。まずは全身から。

  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

もはや慣れてきたオーズの真骨彫製法の素体を使用しながら、シャウタの新規アーマーが多く追加されている。特にタコレッグは完全新規で、一部には軟質素材も使用されている。黒いラインの塗装もとてもきれいでムラも少ないところは、旧アーツからの進化を感じることができる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

バストアップ。新規でシャチヘッドを造形している。メタリックなマリンブルーカラーの塗装もきれいで、目のイエローカラーもきれい。複眼も細かく、帽子のつばのような部分にあるクリスタルはクリアパーツになっている。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

オーラングサークルにはシャチ・ウナギ・タコのメダルの絵柄がドッキングされている。この辺も塗装のはみだしもなし。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

背中は相変わらずシンプル。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

腕はウナギになっており、肩などのデザインも特徴的。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

メタリックな塗装や模様もきれいに再現。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

肩から手首にかけてはウナギウィップがしっかり再現。黒いラインももちろん塗装再現されている。そして素材もかなり柔らかめなものを使用しているので、腕の可動干渉もそれほど気にならないものとなっていた。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

ホワイトの稲妻マークもちろん再現されている。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

タコレッグには吸盤も再現している。黒いラインも非常に細かい再現度だ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

塗装精度の進化はまさに10年間の賜物でしょう。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

脛周りも問題なし。足先まで吸盤が再現してある。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

オーズドライバーにはシャチ・ウナギ・タコのメダルが挿入されている。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

いつものように右腰にはオースキャナーがマウントされている。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体

旧アーツのシャウタを手放してしまったので、同じ真骨彫である仮面ライダーオーズ タトバコンボと比較。素体は共通しているのが、大きな身長の違いや体格の違いはないが、やはり脚のタコの主張が激しいので、かなり目立っている印象だ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 本体 タトバコンボ 比較

そしておなじみのコンボチェンジギミックはシャウタコンボでももちろん可能。この辺の亜種コンボ遊びは最後の方で見ていきます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ 真骨彫製法の付属品一覧

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首

次はシャウタの付属品を見ていこう。こちらは通常の開き手パーツ。よく見ると手のひらにマークがあるんですね。初めて知った。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首

こちらはメダルを持つための手首パーツ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首

こちらはウナギウィップ用の持ち手。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首

こちらはオースキャナ用の手首パーツ。右手分のみ付属している。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 付属品 シャチ ウナギ タコ メダル

そして左から、シャチ・ウナギ・タコのコアメダル。塗装はブルーで、クリア成型となっているが、タコ以外は絵柄の確認が難しい。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 付属品 補助パーツ

こちらはいつもの、ベルトからメダルを外すための補助パーツ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 付属品 ウナギウィップ

そして手持ちようのウナギウィップ。かなり長くなっている。そして形状を変えることができる素材で作られているので、劇中のようにムチのようなしなりを再現することも可能。ただ一度曲げてしまうと、写真のようにまっすぐに戻すことは困難なのでご注意。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ 真骨彫製法の可動範囲

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲

次はシャウタコンボの可動範囲。首の回転は広く、肩の可動もウナギウィップが気にならないレベルで動かすことができる。

  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動も問題なしだ。

  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲

腰の前後可動も問題なし。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲

開脚も広く、接地性も素晴らしい。気になっていた裾にあたる部分は軟質そざいなので、足首の可動の邪魔にならないようになっているのは感動した。シャウタコンボで気になる可動制限なデザイン部分は大体クリアしているのは素晴らしい。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ 真骨彫製法のアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

シャチ!ウナギ!タコ!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

シャ・シャ・シャウタ~♪ シャ・シャ・シャウタ~♪

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

ということで、S.H.フィギュアーツの真骨彫製法 仮面ライダーオーズ シャウタコンボのアクションを見ていこう。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

オーズの真骨彫は安定のクオリティーで素晴らしい。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

特にウナギウィップの柔らかい素材は本当にGOOD。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

シャウタらしいポージングもしっかりとすることができる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

劇中の登場順としてはタジャドルのあとで、亜種コンボができるフォームとしては最後の登場だったね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

水の中を泳ぐようなポーズも。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

水棲系コンボということで、水中での活躍はやっぱり印象が強い。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

ちなみに個体差かもしれないが、オーズドライバーからのメダルのポロリが尋常じゃなく、今回のアクションではメダルをはずしている。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

柔らかい感じのポーズが似合うシャウタ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

アクションポーズも可能。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

蹴りポーズがとてもかっこよく決まる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

後にも先にもウナギの力があるライダーはオーズだけな気がする。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

すこし女性的な雰囲気もあるよね。コアメダルの所持者であるメズールが女性グリードっていのもあるのでしょう。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

跳ねるようなポーズ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

キックポーズも可能。今回はさすがにタコレッグの能力解放の再現はできず。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

見づらいが魂エフェクトのウォーターを使ってみる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

もう一回キックのポーズしてみる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

うまくバランスとってエフェクトパーツを使って、水中でのキックっぽく再現してみた。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

ウナギウィップを装備。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

ぐちゃぐちゃに曲げることができるし、しっかりと持つこともできるので、重さで落とす心配もなし。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

電撃エフェクトとかあるとなおよかったかも。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

ムチを使うライダーもなかなかいないよね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

水中特化で電撃を使うのもなかなか卑怯な能力よ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

左右に大きく広げるようなポーズは迫力もでる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー アクション

あまり扱いなれていないタイプの武器だけど、それなりに楽しめた。

コンボチェンジギミック

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ シャジャーター

次はコンボチェンジギミックで遊んでみる。こちらは劇中でも印象的だったシャジャーター。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ タカウバ

タカウバ。比較的シンプルデザイン。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ タカウーター

タカウーター。名前が可愛い。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ ガタウーター

ガタウーター。電撃技のあるクワガタヘッドに、同じく電撃系のウナギ、そしてスピードのチーターを加えればまさに閃光の戦士のような感じになるという妄想。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ シャトラタ

シャトラタかな?

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ シャジャーター

ちょっとキリがないので、あとはできる限り再現してみた亜種コンボを並べてみる。こちらは先ほどもでたシャジャーター。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ シャジャドル

シャジャドル。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ シャジャバ

シャジャバ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ シャジャタ

シャジャタ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ タカウタ

タカウタ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ シャウバ

シャウバ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ タトタ

タトタ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ シャトラタ

シャトラタ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ ラウバ

ラウバ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ ガタウーター

ガタウーター。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ 

ラトラタ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ シャトラーター

シャトラーター。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタ 真骨彫製法 レビュー コンボチェンジ タカウーター

タカウーター。

ということで、以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ 真骨彫製法のレビューでした。
安定したクオリティーで非常に安心してポージング遊びができたシャウタコンボでした。相変わらず真骨彫のオーズはすごいよ。
タコレッグの黒いラインについても問題なく綺麗に塗られており、全体的な塗装精度も良好だった。腕についているウナギウィップや、タコレッグの裾部分など可動の邪魔になりそうな部分はかなり柔らかめな素材を使用しているので、可動の懸念点をすべてクリアしているのは素直に感心しました。
付属品についてもウナギウィップが素晴らしくよく表情付けができるので、とても遊びやすかったし、シャウタの劇中の活躍を再現する分には何ら問題ないアイテムだった。
欠点ぐらいはメダルが外れやすいぐらいで、全体的にはかなり高評価できるシャウタでした。

ゆとぴ

S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ シャウタ コンボ 仮面ライダーオーズ
ノーブランド品

関連記事を読む

コメントをする