S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ 真骨彫製法 レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

ライオン!トラ!チーター!

価格 7,150円(税込)
発送日 2020年6月24日
メーカー バンダイ・スピリッツ
作品 『仮面ライダーオーズ』

⇒『S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータコンボ 真骨彫製法』の商品ページ
icon

パッケージ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー パッケージ

まずはパッケージから。いつもの真骨彫製法のデザインとなっていますね。

  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー パッケージ

ブリスターは2段構えとなっています。タトバのパープルアイズが付いていますね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法のレビュー!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

早速取り出して、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法のレビューです。まずは全身から見ていきましょう。

  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身
  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

ぐるっと一周。今回は猫系動物のメダルを使ったコンボということで、全身イエロー系統のカラーリングとなっています。頭、腕、脚どれも異なる3色のイエローなのが特徴ですね。
基本的に素体自体はタトバやガタキリバと同じものを使用しています。
故に実写スーツに近いスタイルを再現してくれています。人気のオーズの真骨彫なので、ラトラータも問題なくかっこいい立体化を実現してくれてます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身
  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

バストアップ。ライオンヘッドとなったオーズのマスクです。鬣がデザインされ、目はブルーカラーになっています。複眼も綺麗ですね。
鬣の造形も問題なし。輪郭も実写マスクに近い形になっています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

かなり綺麗なゴールドカラー。高級感があり、溝の黒いラインも雑な墨入れではないので嬉しい。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

胸にはおなじみのオーラングサークル。上からライオン、トラ、チーターの絵柄になっています。この辺りの造形やカラーリングの塗装も問題なし。
ちなみにトラはタトバとも共通したデザインではありますが、ラトラータ―コンボに関してはカラーがオレンジに近い色合いになっています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

実際にタトバコンボと比較。やはりこちらの方がイエローの色が明るくなっています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

背中は相変わらずシンプル。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

腕はトラアームとなっています。この辺もタトバとは同じ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

トラクローのカラーも綺麗ですねぇ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

脚はチーターの力を持ったチーターレッグに。主に表側に情報が集中していますね。
膝裏には左右への回転軸があります。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

どことなくスポーティーなデザインなのも特徴的ですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

チーターの身体にある柄を意識したようなデザインになっているのもいい感じ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

脚はシルバーカラー。甲にはタイヤのような造形がありますが、これは設定的になにか意味があったのかな?

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

オーズドライバーにはライオン、トラ、チーターメダルが装填されています。もちろん外すことも可能。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

最初はランナーについています。
しかも今回はタトバやガタキリバに付属していたものからは塗装がアップデートされています。
以前のものはクリアの素材の上に薄めに色が乗っていたので、表から裏側が、その逆も含めて透けてしまって絵柄が確認しづらかったです。
しかし!今回は色がしっかりと濃くのることによってはっきりと絵柄を見ることができるようになっています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

もちろん裏側もしっかりとラインを確認することが可能。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

ベルトのサイドにはオースキャナのホルダー。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身

メダルホルダーもありますが、開けることはできず。そういえば劇中でもあまり使われている印象はなかったですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 全身 タトバコンボ 比較

同じS.H.フィギュアーツ 真骨彫製法の仮面ライダーオーズ タトバコンボと比較。体の太さや身長はほぼ同じながらも、チーターレッグは少し太く力強い印象がありますね。

付属品一覧

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 手首

付属の手首パーツ一覧。今回も種類は多めですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 トラクロー

こちらはトラクローの展開状態の差し替えパーツ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 トラクロー

簡単に交換できるのが嬉しい。
仕様はタトバコンボと変わらず。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 メダジャリバー

こちらはコンボ共通武器のメダジャリバー。ガタキリバには付属していませんでしたが、選定基準はなんだろう?

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 メダジャリバー

裏側もしっかり塗装。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 メダジャリバー

セルメダルが見えるところもクリアパーツ成型。ブルーのラインやゴールドのラインも緻密に再現。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 メダジャリバー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 メダジャリバー

メダジャリバーのレバーも動かすことは可能。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 メダジャリバー ライオン トラ チーター セルメダル

こちらはメダジャリバーにはいったセルメダルを再現するパーツ。裏側からパーツを交換する形式ですね。ちなみにメダルもラトラータ―に合わせてライオン、トラ、チーターになっているのが芸コマ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 オースキャナー

腰の横にはオースキャナーをマウントすることが可能。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 パープルアイズタトバヘッド

そしてタトバコンボに使用できるタカヘッド パープルアイズ。しっかり目が恐竜メダルのパープルカラーになっています。ただなぜラトラータ―についてきたのかは謎。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 パープルアイズタトバヘッド

実際に付けてみるとこんな感じ。目の色が違うだけなので一気に雰囲気が変わる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 付属品 補助パーツ

こちらはオーズドライバーからメダルを外すための補助パーツ。

可動範囲

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲

首の回転や肩の可動は相変わらず優秀。

  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲
  • 首は上方向が広く動かせました。

  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲

腰の前後可動も広いですねぇ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲

腰回転も問題なし。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー 可動範囲

チーターレッグの可動範囲も広め。接地性も抜群。オーズの真骨彫は本当に良く動きますね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法のアクション!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション アンク(人間態)

オ!エージ!!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション アンク(人間態)

シュバッ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

キャッチしてメダルを装填!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

シュッ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

キン!キン!キン!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

ライオン!トラ!チーター!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

ラッタラッタ!ラトラータ―!♪

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

映司『うおおおおおおお!!!』

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

ということで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法のアクションを見ていきましょう。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

やっぱりラトラータ―コンボは疾走ポーズが良く似合う!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

今回の新規造形はライオンヘッドとチーターレッグ。これでコンボチェンジの数も一気に増えてきましたね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

やっぱり安定のカッコよさ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

オーズの真骨彫は本当に優秀なアイテムですよねぇ。同じ素体をある程度使いまわせる利点もあるので、タトバコンボで最高のクオリティーな時点でその後のラインナップも大勝利みたいなもんですよね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

マスクもイケメン。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

ライダーキックもちろん可能。野性味あるようなポーズも良く決まる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

脚を大きく開いて疾走前ポーズっぽく。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

メダジャリバーを持たせてみましょう。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

ガタキリバはカマキリソードがありましたが、ラトラータ―の手持ち武器はメダジャリバーのみ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

劇中終盤では恐竜メダルの力でメダガブリューを使っていたイメージも強い。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

疾走しながらの斬撃アクションとかも楽しめる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

今更ですけど、DXトライドベンダーもってたのになんで乗せなかったのかと後悔。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

トラクローを展開。これで一気にラトラータ―らしさになりました。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

切りかかりポーズ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

リアルな動物としてもライオン、トラ、チーターの3種類の動物の融合態とか最強過ぎる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

ライオンヘッドのゴールドカラーも非常に綺麗。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション パープルアイズ タトバコンボ

次はパープルアイズのタトバ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション パープルアイズ タトバコンボ

真骨彫のプトティラコンボの予兆すら全くないなかで、先にでたパープルアイズ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション パープルアイズ タトバコンボ

暴走形態のような感じなので、荒々しいポーズも。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション パープルアイズ タトバコンボ

雰囲気は一気に変わりますね。不思議。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

アンクと対峙させてみる。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション タカトラーター

そしてコンボチェンジギミック!まずはタカトラーター!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション タカトラーター

劇中でも序盤で使用していたイメージがありますね。亜種コンボとしては印象に残っている姿の1つです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション ガタキリーター

ガタキリーター。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション ラキリバ

ラキリバ。ラトラータ―がガタキリバの服を着ているみたい。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション ラキリーター

ラキリーター。コンボ一歩手前。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション ガタトラーター

ガタトラーター。確か旧フィギュアーツでも商品化されていましたね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション タカキリーター

タカキリーター。これも記憶にありますねぇ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション ラトラバ

ラトラバ。とりあえずまだコンボチェンジは再現できますが、次のタジャドルぐらいで全再現も限界がきそう。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

次はラトラータ―に戻りましょう。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

必殺技のエフェクトパーツとかあってもいいかもですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法 レビュー アクション

ということで、以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータ―コンボ 真骨彫製法のレビューでした。

真骨彫製法のオーズなので安定したクオリティーの高さはラトラータ―でも発揮されていましたね。新規造形のライオンヘッドとチーターレッグも違和感なく再現されており、造形も良かったです。とにかくどんなポーズも良く決まって最高ですよ。
またメダルの塗装の仕様が変わったのも嬉しい。絵柄がよりはっきり見えるようになったのは地味に嬉しいところですね。
コンボチェンジの亜種の数もだんだん増えてきましたし、どこまで再現できるかはチャレンジしてみたいですね。今のところはタジャドルコンボの発売を控えていますが、サンプル展示されていたサゴーゾとシャウタの発売にも期待です。

ゆとぴ

⇒『S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラータコンボ 真骨彫製法』の商品ページ
icon

  1. アバター ヒロ より:

    メダジャリバーは、劇中で使用したかどうかで付属するのが決まるのではないかと思いました。

    • ゆとぴ ゆとぴ より:

      やっぱりそうですよね!
      やたらめったらメダジャリバーを付属させてた旧アーツは異常でしたね笑

  2. アバター 匿名 より:

    オーズの真骨頂本当にかっこいいですね。体型も高岩さんまんまだし、体に力が入ったようなピタッとしたポージングが本当に中の人が入ってるみたいですね。

    • ゆとぴ ゆとぴ より:

      本当にその通りです!中に人が入っているようなスタイルと可動域には脱帽です。
      今後のオーズシリーズも期待しかないです!

コメントをする