ロキ、ドラマ以外にも登場するかも? ー 映画に戻る企画が存在?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのスピオフドラマとして2021年にDisney+ (ディズニープラス)で配信された『ロキ』
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でサノスに殺害されてしまったロキだが、今作は『アベンジャーズ/エンドゲーム』で2012年のニューヨーク決戦から時間が分岐したことで逃げ出したロキを主人公にしている。

のちに神聖時間軸を管理するTVAに逮捕され、結果的には組織の闇や変異体であるシルヴィによって神聖時間軸が破壊されてマルチバースが生まれてしまい、シーズン2へとつながることになった。

まだまだ活躍が期待されているロキではあるが、海外で吹替を担当する声優は、ロキがさらに秘密のプロジェクトに登場していることを示唆している。

ドイツ語の吹替を担当している声優のピーター・ロンツェク氏はTikTokに公開されている動画内にて「わたしが現在取り組んでいる新しいマーベル映画があり、それについて話すことは許されていません」とコメントしている。

『ロキ』シーズン2はまだ撮影すら行われていないため、吹替作業についてはまだ先の話である。
そうなればピーター・ロンツェク氏が話す”新しいマーベル映画”とは、直近で公開される映画にロキが再登場することを示唆しているのだ。

もちろんロキ以外のキャラクターの吹替をしているといった可能性も有り得そうだが、ロキの声優として紹介されている限りは、やはりロキについて話していると見られる。

ロキの映画への再登場については、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に登場するといったウワサも長い間あり、お互いにマルチバースを扱う作品同士ということもあって、可能性は高いとみられていた。

次に関連しそうなのはやはりロキの兄の単独映画である『ソー:ラブ&サンダー』だろう。
この映画についてはまだ詳細なことはわかっていないが、おそらくマルチバースとは関係のないところでのストーリーと考えられており、変異体であるロキの登場の可能性についてはまだ疑問が残るところではある。

シリーズにおいても屈指の人気キャラクターであるロキは果たして映画に戻ってくるのだろうか?今後の情報には注目をしておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。