ジェームズ・ガン監督、『ザ・スーサイド・スクワッド』にジョーカーがいないことについてコメント - 『不思議には思わない』

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』が大ヒットしたことによって、さらなる注目を集めているジェームズ・ガン監督作品の『ザ・スーサイド・スクワッド』。本作は2016年に公開された映画の正統な続編というわけではなく、”ソフトリブート”される作品といわれています。

ただリブートといえども前作に出演したキャラクターも複数人登場することが判明しており、その代表となっているのがマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインです。ハーレイといえばジャレッド・レト演じるジョーカーの登場も気になるところですが、ガン監督が今回初めて映画にジョーカーが登場しないことについてコメントをしています。

『コミックにもいないから不思議じゃない』

『ザ・スーサイド・スクワッド』の監督と脚本を務めるジャームズ・ガン監督は、自身のインスタグラムのストーリーで募集したファンからの質問に回答をしています。

James Gunn Explains Why Joker Doesn’t Need to Be in The Suicide Squad

ファンは映画のなかにジャレッド・レト演じるジョーカーなぜ登場しないのかという点に触れ、ガン監督は次のようにコメント。

『私と少数の人を除いて、映画に登場するすべてのキャラクターを知っている人はいません。ただジョーカーが映画に登場しなくても、コミックのスーサイド・スクワッドにもいないのだから、不思議だとは思いません。

明確にジョーカーが登場するのかしないのかについてのコメントを避けている一方、コミックのスーサイド・スクワッドにもジョーカーが登場しないことと比較して、映画にいなくても違和感を感じないと話します。

すでに今作の主要キャストは発表されており、その中には前作に引き続き出演する俳優もいますが、ジャレッド・レトの名前はありませんでした。また先日公開されたハーレイ・クインを主人公にした映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の予告冒頭では、ハーレイが何かしらの理由によりジョーカーと破局したこともわかっています。

今作と『BIRDS OF PREY』が繋がっているかどうかはわかりませんが、同じDCEUシリーズでかつ、ハーレイ・クインが登場するため何かしらの繋がりは描かれるのではないかと予想されます。

まだまだ多くの秘密を隠しているとみられる『ザ・スーサイド・スクワッド』。映画は2021年8月6日の全米公開に向けてすでに撮影が開始されています。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です