ヘンリー・カヴィルがスーパーマンに戻る? ー SDCC2022のDCのステージに出演の情報

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

コロナ禍になってからようやくの本格的な開催となるイベント「サンディエゴ・コミコン2022」。今回のイベントではマーベルやDCコミックスのステージも用意されており、そこでの新作発表などにも注目が集まっている。

そんなDCコミックスとワーナー・ブラザースのパネルにスーパーマンを演じたヘンリー・カヴィルが登壇するとの情報が海外メディアから伝えられている。
理由については詳しくはわかっていないが、スーパーマンに関する何らかの話題があるとされている。

ヘンリー・カヴィルのスーパーマンが最後に登場したのは『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット』で、それ以降の作品での出演は確認されていない。スーパーマンというキャラクターだけで見れば『シャザム!』にて別の俳優が演じるスーパーマンが首から下だけでカメオ出演していた。

現在はドウェイン・ジョンソン主演の『ブラックアダム』への出演のウワサもあるが、このタイミングでの登壇は何かしらのスーパーマンの新情報が解禁されるのではないかと注目されている。

ファンの間では『マン・オブ・スティール』の続編や、DCEUシリーズ作品への出演の可能性について沸き立っているが果たしてどのような情報が解禁されるのだろうか?

以前の情報ではワーナー・ブラザーズ・ディスカバリーのCEOがDCコミックスのなかでも著名なヒーローであるスーパーマンをもっと利用していきたいとの意思があることが伝えられていたが、それが早くも具体的な形として現れてくれるかもしえない。

いずれにしてもヘンリー・カヴィルのスーパーマンのリターンを願うファンは多く存在しているため、今後の情報には注目をしておこう。
サンディエゴ・コミコン2022年のDCコミックスのステージは現地時間7月23日に行われる予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。