DXファイズフォンX レビュー

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

DXファイズフォンXのレビューです。

DXファイズフォンX レビュー

価格 2,500円(税抜)
発売日 2018年10月06日
メーカー バンダイ
作品 『仮面ライダージオウ』

パッケージ

DXファイズフォンX レビュー

まずはパッケージから。仮面ライダーゲイツのファイズアーマーが描かれていますね。

  • DXファイズフォンX レビュー
  • DXファイズフォンX レビュー

DXファイズフォンX レビュー

DXファイズフォンX レビュー

DXファイズフォンX レビュー

ブリスター状態。

DXファイズフォンXのレビュー!

DXファイズフォンX レビュー

早速取り出して、DXファイズフォンXのレビューです。まずはウォッチモードから。

  • DXファイズフォンX レビュー
  • DXファイズフォンX レビュー

DXファイズフォンX レビュー

縦に長いタイプのライドウォッチといった感じですね。

DXファイズフォンX レビュー

前面にはファイズフォンのようなディスプレイシールが貼られています。ただコード自体は555のみですね。

DXファイズフォンX レビュー

シルバー塗装もほかのライドウォッチとは異なる仕様になっています。

DXファイズフォンX レビュー

上部にはボタンがあり、これを押すことでモードチェンジへのロックが外れます。

DXファイズフォンX レビュー

DXファイズフォンX レビュー

このような感じで、ロックが外れるとサイドから下半分の部分が飛び出します。

DXファイズフォンX レビュー

ウォッチモードから変形させてまずは銃モードです。

DXファイズフォンX レビュー

DXファイズフォンX レビュー

ボタンのところで実際に押すことができるのは5とENTER部分のみ。

DXファイズフォンX レビュー

そのほかはシールです。ちょっとこの辺はしょぼく感じますね。

DXファイズフォンX レビュー

こちらはトリガー。

DXファイズフォンX レビュー

音声はこの部分からでます。

DXファイズフォンX レビュー

ファイズフォンと比較。大きさもずいぶんコンパクトになっていますね。

DXファイズフォンX レビュー

そしてまっすぐ伸ばすと電話モードとなります。

DXファイズフォンX レビュー

スマートフォンではなく、ガラケーをそのまま踏襲しているのがいいですね。

DXファイズフォンX レビュー

DXファイズライドウォッチと並べてみる。仮面ライダー555は何かと優遇されていますねぇ。

DXファイズフォンX レビュー

ちなみにDXライドウォッチホルダーにもマウントすることができます。

音声ギミック!

続いては単体での音声ギミックです。銃モードと電話モードの音声を確認してみましょう。

まずは電話モード。ENTERを1回押すと着信音が鳴ります。2回では「Calling!」と鳴り、3回ではメール着信音と「You gotta mail!」と順番になっていきます。

銃モードの音声はENTERを押すと「シングルモード」となり、攻撃音がなり、2回押すと「バーストモード」となり専用の攻撃音がなります。3回目では「エクシードチャージ!」となり必殺技音が鳴ります。

次に555を入力した後にENTERボタンを押すと「レディ・ポインター・オン」となり、もう一度おなじ手順でボタンを押すと「レディ・ショット・オン」となります。それぞれの声の後にはファイズのエクシードチャージの送受信音がなります。

DXジクウドライバーとの連動ギミック!

続いてはDXジクウドライバーとの連動ギミックです。

ジクウドライバーに装填すると、特に待機音は無いですが、ベルトを回すことで「ライドガジェット!」と音声がなります。
画面には「RIDE GADGET」と流れます。

DXファイズフォンX遊び!

DXファイズフォンX レビュー

第1話からツクヨミが使っていたファイズフォンX。

DXファイズフォンX レビュー

ファイズライドウォッチと並べてみる。

DXファイズフォンX レビュー

15年経ってまさかファイズフォンがバージョンアップするとはね。

DXファイズフォンX レビュー

Xとかいて「テン」と読むのは明らかにiPhoneを意識していますね。

DXファイズフォンX レビュー

DXファイズフォンX レビュー

先に発売したライドストライカーとならべる。

DXファイズフォンX レビュー

DXファイズフォンX レビュー

ジクウドライバーと組み合わせる。ガジェットをベルトに装填するシーンはでるのかな?

DXファイズフォンX レビュー

ファイズ系の3つのアイテムを並べて終わり。

以上、DXファイズフォンXのレビューでした。
価格2000円代と比較的安い分、仕様は最低限なイメージでしたね。ボタンが5とENTERしか押せないのはちょっとしょぼい感じがしましたね。機能は無くても押せるようにするだけでずいぶん違った気がします。
音声遊びとしてもいろいろ搭載はされていましたので、それなりは楽しめましたね。ファイズフォンと同じ音声を使われているので、そこも世代としては嬉しい点でした。

ゆとぴ

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!