『デッドプール3』、監督に『フリー・ガイ』などのショーン・レヴィが交渉中 ー ライアン・レイノルズと再タッグ

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズに導入が予定されているライアン・レイノルズ主演の『デッドプール3』に、『フリー・ガイ』『アダム&アダム』(Netflix配信)でライアン・レイノルズとタッグを組んだショーン・レヴィ監督が交渉中であることが海外メディアの報道からわかった。

ライアン・レイノルズも海外メディアのComicbook.comのインタビューのなかで「それは素晴らしいことだ」とレヴィ監督との再タッグに好意的な反応を見せている。またツイッター上でも自身が演じたレヴィ監督作品で演じたキャラクター三人を並べて彼らしいリアクションをしている。

また脚本家については『デッドプール2』から引き続いてレット・リース氏とポール・ワーニック氏の二人がライアン・レイノルズとともに執筆するとも言われており、まさに相性の良い制作陣の元で『デッドプール3』が制作されていくようだ。

『デッドプール』シリーズは1・2作目が20世紀FOXの元で制作さられて大ヒットを記録した映画だが、のちにFOXがウォルト・ディズニー社に買収されたことで、3作目はマーベル・スタジオの元で制作されることになっていた。

具体的な撮影時期や公開時期についてはまだわかっていないことが多かったが、今回のレヴィ監督が決定すればより制作がさらに前進していくと見られている。

果たして新たな場所で制作される『デッドプール3』は、”らしさ”を残しつつ、また新鮮なデッドプールの活躍を見れるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

  1. reynols より:

    ショーン・レビ監督はまだ決定ではなく契約交渉中なはずです。

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。