『ブラックパンサー』続編、オコエにも焦点が? ー ネイモアに関する情報も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

現在撮影中のMCU映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』はまだまだ物語に関しては謎の部分が多いが、主演する予定だったチャドウィック・ボーズマン氏が亡くなったことで、単純な続編作品としては大きく流れが変更されることが予想される。

そんな今作について新たな情報が入ってきた。

BLACK PANTHER: WAKANDA FOREVER Rumored Plot Details Reveal Plans For Namor The Submariner And Okoye

海外メディアによれば、今作にてドーラ・ミラージュのオコエがブラックパンサーのスーツを着ることになると伝えている。
一方で長く着ることはないとのことで、オコエが本格的にブラックパンサーを継ぐということではない模様だ。

加えて11月に公開予定の映画『エターナルズ』での出来事が、海底帝国のアトランティスに影響を及ぼし、ネイモアに関わる出来事も描かれると伝えられている。

どこまで事実かはわからないが、ネイモアはかなり前から『ブラックパンサー』の続編に登場することが伝えられており、以前は二人のキングが戦うことになるとも伝えられていた。

映画の主演については未だに謎だが、ティ・チャラの妹のシュリがコミック通りにブラックパンサーを継ぐというのが、大方の予想ではある。

果たして『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』はどのようなストーリーになるのだろうか?今作には新ヒーローのアイアンハートことリリー・ウィリアムズも登場予定で、2022年11月11日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする