『インフィニティウォー』、プロキシマ・ミッドナイトとコーヴァス・グレイブは映画でも結婚していた

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

4月に劇場公開され、アメリカではデジタル版の配信も始まり、さらに話題を呼んでいる『アベンジャーズ/インフィニティウォー』
監督2人によるコメンタリーも配信されており、そこからまた新たな事実が判明しています!

ブラックオーダーのストーリーは用意されていた!

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の監督、ジョー・ルッソ氏アンソニー・ルッソ氏はコメンタリーの中で、サノスの4人の部下「ブラックオーダー」についてコメントし、その中のプロキシマ・ミッドナイトとコーヴァス・グレイブが原作通り結婚していたことを明らかにしました。

'Avengers: Infinity War' Director Confirms Proxima Midnight & Corvus Glaive Were Married

The Black Order Had Bigger Origin Stories in Earlier 'Avengers: Infinity War' Drafts

『ブラック・オーダーの脚本の初期ドラフトは、それぞれのバックストーリーを描いた脚本でした。この映画では、プロキシマとコーバスの間には結婚しているというバックストーリーがありますが、それは彼らがインフィニティストーンの探索のためにペアになっていることだけが暗示されています。コーヴァス・グレイブががナターシャに刺されたときの、プロキシマ・ミッドナイトの反応がその証拠です。』

たしかにブラックウィドウにキツイ一撃をくらい倒れ込んだコーヴァスに、一目散に駆け寄るプロキシマの姿は記憶に残っています。
仲間を心配するというより、恋人を気にかけるイメージでしたね。

ブラックオーダーたちのバックストーリーに関しては劇中では全く描かれていませんでした。
しかし初期の脚本には4人の起源に関することも描かれており、そこに2人の結婚の事実にも触れられていたのだと思います。

残念ながら登場キャラの多さからカットせざるを得なかったとも伝えています。

『インフィニティウォー』で散っていったブラックオーダーが次作で復活するのかは謎ですが、出来れば描かれなかった彼らの話を見てみたかったですね。

続編よ『アベンジャーズ4(仮)』は2019年5月3日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!