マーベルレジェンド新作!スパイマスター、ウィンターソルジャー、クロスボーンズ登場! - 『ブラックウィドウ』のラインナップも公開!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アメリカのトイメーカーが送るマーベルの可動フィギュアブランドのマーベルレジェンドから、新作アイテムが公開!
今回は新たに2020年5月に公開が予定されている映画『ブラックウィドウ』に合わせたラインナップの内容も明らかになっています!

マーベルレジェンド スパイマスター

マーベルレジェンド スパイマスター

出典:©MARVEL、©Hasbro

まずはヴィランであるスパイマスター
コミックでは3人がスパイマスターを名乗っており、いずれのキャラクターも様々な悪事を働いており、産業スパイとしてスタークインダスリーズに忍び込んだり、ハッピー・ホーガンを殺すなどをしていました。

コミックでのイメージ通りにブルーとイエローが印象的なスーツを再現しており、特徴的な胸のマークやベルトの「S」のマークも立体化されています。

全体的にはシンプルなフォルムのため、素体にカラーリングを施すのみでほぼ再現できちゃいますね。ゆに可動もかなり優秀だと思われます!

付属品には赤い拳銃がありますが、ほかにも追加されるのでしょうか?

個人的になぜこのタイミングでスパイマスターがラインナップされたのかも気になりますね。もしかしたら映画にも登場してくるのかも?

マーベルレジェンド クロスボーンズ(コミック)

マーベルレジェンド クロスボーンズ

出典:©MARVEL、©Hasbro

次もヴィランであるクロスボーンズ!コミック版としてのラインナップは久しぶりなのかな?

筋肉質でムキムキな素体を使用していることで、迫力のあるフォルムになっていますね。
スーツは基本的にブラックカラーで、胸には名前を表すような骨がクロスしたマークが描かれています!

そして特徴的なフェイスには髑髏が描かれており、なかなか不気味な見た目となっています。

ちなみにマーベルレジェンドでは実写映画『シビルウォー/キャプテンアメリカ』に登場したクロスボーンズがすでに立体化されていましたね。そちらと今回のコミック版を並べてみるのも面白いかもしれませんね!

写真では両手に大型銃を構えていますが、ほかにも付いてくるのかが気になるところですね。

マーベルレジェンド ウィンターソルジャー(コミック)

マーベルレジェンド ウィンターソルジャー

出典:©MARVEL、©Hasbro

最後は同じみのウィンターソルジャーです!今回はコミック版としてのラインナップ!

長髪で目には黒い塗りのようなものを施し、左腕はメタルアームになっている姿を再現していますね!
衣装や武装などの傭兵を思わせる姿もしっかり立体化しています!可動域も意外とよく動かせそうですね。

ラインナップしたのはおそらく2020年にディズニー+で配信が予定されているスピンオフドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』の影響が大きそうですね。それともまさか『ブラックウィドウ』に登場したりするかも!?

付属品にはマシンガンや拳銃が付いてきます。このあたりの武器はほかのマーベルレジェンドでも色違いのものが付いてきているので、あまり新鮮味はなさそうですね。

映画『ブラックウィドウ』アソートにはレッドガーディアンも?

最後に画像はないですが、2020年公開の映画『ブラックウィドウ』に関連するマーベルレジェンドのラインナップも公開されています!

  • ブラックウィドウ
  • タスクマスター
  • エレーナ
  • レッドガーディアン

主人公のブラックウィドウをはじめとして、メインのヴィランになる予定のレッドガーディアン、もう一人のブラックウィドウを名乗るエレーナ、そしてロシアのキャプテン・アメリカともいわれる存在であるレッドガーディアンがマーベルレジェンド化されます!

まだどのキャラクターも実写でのフルビジュアルが公開されていませんので、どのような立体化になるかもわかってはいません。今後の情報にも注目してきたいですね。

またマーベルレジェンドに関する新たな情報が入りましたらお知らせいたします!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です