マーベルレジェンド新作!『ブラックウィドウ』からナターシャ・エレーナ・タスクマスター・レッドガーディアンが発売!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

予告編が公開され、MCUシリーズのフェイズ4の幕開け作品として注目されている『ブラックウィドウ』。そんな今作に登場するキャラクターのフィギュアが発売決定しました!

マーベルレジェンド ブラックウィドウ(単独映画版)

マーベルレジェンド ブラックウィドウ(単独映画版)

出典:©MARVEL、©Hasbro

まずは『ブラックウィドウ』の主人公であるナターシャ・ロマノフ/ブラックウィドウ
今回は映画で登場するスーツバージョンが立体化となります!
頭部の造形に関してはいつも通りな感じですが、新しいスーツの立体化は今回のマーベルレジェンドが初めてなので、期待ですね!全体的にクオリティーは高そうです!

措置あはマーベルレジェンドの女性素体なので、あまり期待はできないかもですが、ある程度付属品が付いていますので、ポージングのバリエーションは広そうです。

マーベルレジェンド ブラックウィドウ(単独映画版)

出典:©MARVEL、©Hasbro

パッケージには映画ロゴもデザインされています。
付属品には交換用の握り手パーツ、拳銃2丁、スティック2本、そしてビルドフィギュアの左脚です。

⇒『マーベルレジェンド ブラックウィドウシリーズ』の販売ページ

マーベルレジェンド エレーナ

マーベルレジェンド エレーナ

出典:©MARVEL、©Hasbro

次は『ブラックウィドウ』に登場するナターシャの妹のような存在であるエレーナ
今回は白いスーツを着た姿で立体化されています。また予告編でも見られた深いグリーンカラーのチョッキも見にまとっています(『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のブラックウィドウと似てる?)。

演じるフローレンス・ピューの顔の雰囲気をうまいこと立体化しているようにも見えますね。ボディは女性素体を使用しています。黒いスーツのブラックウィドウと並べると映えそうですねぇ。頭部交換したらそれぞれのスーツ違いも楽しめるかも?

マーベルレジェンド エレーナ

出典:©MARVEL、©Hasbro

付属品には交換用の手首パーツ、拳銃が2超、ビルドフィギュアの胴体が付いています。

⇒『マーベルレジェンド ブラックウィドウシリーズ』の販売ページ

マーベルレジェンド タスクマスター

マーベルレジェンド タスクマスター

出典:©MARVEL、©Hasbro

次は『ブラックウィドウ』のメインヴィランであるタスクマスター!予告には少しだけ登場していましたが、その際に確認されたマスクが立体化されていますね。
今回はコミック版のようにフードをかぶっており、オレンジのラインもそのデザインを意識したようなものになっていますね。賛否両論あるデザインではありますが、個人的には結構アリですね。

マーベルレジェンド タスクマスター

出典:©MARVEL、©Hasbro

付属品は豊富で、交換用手首パーツが2組、剣、シールド、弓、矢と武器が多くついてきます。様々な戦闘術の使い手でもあるタスクマスターなので、ここまで充実しているとアクションポーズも楽しめそうです!

⇒『マーベルレジェンド ブラックウィドウシリーズ』の販売ページ

マーベルレジェンド レッドガーディアン

マーベルレジェンド レッドガーディアン

出典:©MARVEL、©Hasbro

次はデヴィッド・ハーバー演じるロシアのキャプテンアメリカこと、レッドガーディアン
劇中で登場したスーツを身にまとった姿で立体化しています。
概ねイメージ通りの造形ですね。スタイルは太っているというよりは、マッシブな感じですが、これはマーベルレジェンドの標準的な男性素体だからですね。
素顔頭部の方は髭を生やした状態を再現。似ているかと言われると微妙なラインですが、雰囲気はつかめていますね。

マーベルレジェンド レッドガーディアン

出典:©MARVEL、©Hasbro

付属品にはシールドと、ビルドフィギュアの左腕が付いてきます。シールドは今回初めてビジュアルが公開されましたね。
素顔頭部のほかにマスクをつけた頭部が無いのはちょっと残念。予告でもマスクをして戦闘するシーンがあったので、付けてほしかったですねぇ。

⇒『マーベルレジェンド ブラックウィドウシリーズ』の販売ページ

ビルドフィギュア クリムゾン・ダイナモ

ビルドフィギュア

出典:©MARVEL、©Hasbro

今回のマーベルレジェンド 『ブラックウィドウ』シリーズにはほかにも、コミック版のウィンターソルジャー、スパイマスター、クロスボーンズがラインナップされており、それらにつくビルドパーツを組み上げることで、クリムゾン・ダイナモを完成させることができます!

こちらはロシア版アイアンマンと称される巨大なキャラで、今回はコミック版のデザインでの立体化になっています。結構クオリティーはよさそうですね。
大柄な体型なので、アクションポーズも迫力がでそうです!

映画に登場するかはわかりませんが、ぜひとも活躍する姿を見てみたいですねぇ。

マーベルレジェンド ブラックウィドウシリーズは2020年3月頃にリリース予定です。

⇒『マーベルレジェンド ブラックウィドウシリーズ』の販売ページ

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

  1. アバター 今年最後の願い -来年へ繋げる- より:

    タスクマスターに”矢”が付属しているところをB社も見習ってくださりますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です