マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー

発売日2022年1月頃
メーカーハズブロ
作品『ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス)のパッケージ

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー パッケージ

まずはパッケージから。新作映画『ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のドクターストレンジですね。久々の単独映画です。

  • マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー パッケージ
  • マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー パッケージ

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー パッケージ

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー パッケージ

今回は付属品も充実。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス)の本体

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

早速取り出して、マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス)のレビューをしていきましょう。まずは全身から。

  • マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体
  • マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

最初はマントを外しています。カラーリングに関してはいつもと変わらない雰囲気ですが、衣装が変更されていますね。特に胸周りのデザインは以前のものからはだいぶ異なるものとなっています。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

  • マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体
  • マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

バストアップ。ドクターストレンジを演じているベネディクト・カンバーバッチに非常に近い造形ですね。デジプリのずれも特には見当たらないです。なかなか良くできていますね。白髪部分は上からプリント塗装されています。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

胸周り。赤いラインも細かい塗装がされていますね。このへんはだいぶ印象が代わります。またタイムストーンが入っているかわからないアガモットの眼は首からひもで下げるタイプから、首元に取り付けられているタイプに変更されています。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

背中はだいぶシンプル。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

ベルト周りの塗装がしっかりとされているのは驚き。スリングリングも塗装されています。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

腕はすこし太めな印象。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

肩周りはシンプル。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

腕の皮のようなグローブ類も質感がリアル。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

ちなみに右手はシリングリング使用時のような形になっています。リングは付いていないですが。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

脚はブーツを履いているので、太いですね。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

裏側もシンプル。スカート部分は前部分しか開いていません。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体

足首関節は結構硬いので立たせづらさが際立っていました。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体 フィギュアーツ 比較

S.H.フィギュアーツ ドクターストレンジ(BATTLE ON TITAN)と比較。マーベルレジェンドが大きめなのと、アーツのストレンジが小さめなので、身長差はかなりあります。おそらくアーツでも新しいストレンジは商品化されそうですよね。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 本体 ドクターストレンジ・スプリーム 比較

以前持ってた単独映画版のドクターストレンジを手放してしまったので、この前紹介した『WHAT IF…?』版のドクターストレンジ・スプリームと比較。身長差は同じぐらいですね。意外と衣装の胸あたりの形状が似ているのが意味深だったりする。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス)の付属品一覧

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 付属品 手首

手首パーツは独自の形をしたものが1組付属。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 付属品 魔法陣

お馴染みの魔法陣エフェクトも付属しています。模様も結構しっかりとありますね。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 付属品 魔法陣

ちなみに手首パーツ一体化。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 付属品 魔法陣

一回りぐらい小さい魔法陣も付属。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 付属品 浮遊マント

こちらは浮遊マントです。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 付属品 浮遊マント

造形周りは良好。色はシンプルですけどね。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 付属品 浮遊マント

実際にストレンジに着せてみるとこんな感じ。これでいつものドクターストレンジの完成です。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 付属品 浮遊マント

一方で何も接続方法がないので、肩に掛けているだけの不安定なものに。これはかなり遊びづらいです。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス)の可動範囲

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 可動範囲

首の可動は広くなっていますね。肩の可動も問題はなし。

  • マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 可動範囲
  • 首前後もしっかりと動かせました。

  • マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 可動範囲

腰前後はマーベルレジェンドならではの可動軸なので広め。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 可動範囲

腰回転も広く動かせます。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 可動範囲

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー 可動範囲

前後左右の開脚もありますが、スカートの干渉でそこまで広くは開かず。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス)のアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

ということでマーベルレジェンドのドクターストレンジ(マルチバーズ・オブ・マッドネス)のアクションをしていきましょう。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

ようやく二作目の単独映画が公開ということで、長らく同じ衣装だったストレンジもイメチェン。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

マントは接続されていないのでポロポロ落ちます。この状態での肩の可動も狭いですね。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

顔は薄めですがかなりベネディクト・カンバーバッチの特徴を捉えています。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

アガモットの眼をいつまでも付けている理由とは?

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

地味のこの指の手首が良かったりする。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

浮遊マントを投げる。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

マント無しでも。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

映画が楽しみすぎるなぁ。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

魔法陣を展開。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

これがしっかりとエフェクトパーツでつくのは嬉しいですね。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

しかも両手分あるので迫力も十分。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

フィギュアーツについてきた腕につけるタイプの魔法陣も使えました。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

モリモリなエフェクトで。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

シュバッと魔法陣を展開。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション スプリーム

ドクターストレンジ・スプリームと対峙。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション スプリーム

映画の予告ではもうひとりの闇落ちしたようなストレンジが登場していますが、果たして何者なのか・・・?

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

スプリームのほうについてきた緑の魔法陣エフェクトパーツも使うことは可能。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

タイムストーンないけどね。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション スカーレット・ウィッチ

映画で共演するスカーレット・ウィッチのマーベルレジェンドとも並べる。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション スカーレット・ウィッチ

果たしてすんなりと共闘するのか、はたまた敵対することになるのか、気になるところではある。

マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス) レビュー アクション

以上、マーベルレジェンド ドクターストレンジ(マルチバース・オブ・マッドネス)のレビューでした。

待望の単独映画2作目に登場するストレンジということで服もイメチェンした姿で立体化してくれたのは嬉しいですね。顔の造形もかなり安定してきているので、そのあたりは不満はありませんでした。ただマントの接続がまったくないのはいただけないですね。肩にかけているだけだと簡単に落ちてしまってだいぶストレスです。スプリームや『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のドクター・ストレンジはしっかりと軸接続があったようなので、どうして今回は無くなったのかをハズブロに問い詰めたい。
それ以外は付属品も充実しているので、ドクター・ストレンジの立体物としては非常にかっこよく仕上がっていました。

ゆとぴ

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。