マーベル・スタジオ、『ドクターストレンジMoM』にヒュー・ジャックマン出演を望んでいた ー 計画は実現せず

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が進んでいるMCUシリーズ最新作の『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』
つい先日にはなかなか驚くべき情報も伝えられたが、マルチバースが本格的に扱われるということで、注目度も高くなっている。

そんな今作にあのレジェンド俳優が出演する計画があったことが伝えられている。

Marvel Reportedly Wanted Hugh Jackman to Return as Wolverine In Doctor Strange 2

Twitterで信頼性のあるスクープを伝えている@ViewerAnon氏は、マーベル・スタジオがかつて『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』にウルヴァリン役としてヒュー・ジャックマンの出演を望んでいたと伝えている。

この計画がどこまで進められたのかはわからないが、何らかの理由で叶うことは無かったとのことだ。

内容はワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチがウルヴァリンと対決するというものを想定していたようで、本格的なMCUとFOX版『X-MEN』とのクロスオーバーを計画していたことがわかる。

ちなみにドラマ『ワンダヴィジョン』では『X-MEN』シリーズでクイックシルバーを演じたエヴァン・ピーターズが同役で出演して大いに話題を呼んでいたのだが、残念ながらその正体はウェストヴューに住む普通の青年だった。

ただそれでも役者は同一人物であり、過去とは違ってほとんどそのままのキャラクターとしてMCU作品に登場させることが可能だということをマーベル・スタジオは示していた。

そういった点からも今後『X-MEN』のキャラクターたちがそのままの俳優と設定で登場してくるかもしれない。20年以上展開してき映画シリーズなだけに、復活にはぜひとも期待したいところだ。

『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年3月25日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする