『ドクターストレンジMoM』、”ゲームチェンジャー”となる驚きのキャラが登場? ー ワンダと対決とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

※この記事には『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

現在撮影が進んでいるMCUシリーズの『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』。先日予告編が公開され、ドクターストレンジも登場している『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ではマルチバース化が本格的に導入されたことで、本作への注目度も上がっていた。

そんな今作の新しい情報は、真実だとすればなかなか衝撃的なものだった。

※この記事には『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

意外な組み合わせの新たな組織も?

海外メディアによれば、『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』にMCUシリーズ全体にとってもゲームチェンジャーとなるあるキャラクターが登場すると伝えている。

それが20世紀FOXで製作された『X-MEN』シリーズのプロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアだというのだ。

Doctor Strange in the Multiverse of Madness Will Feature Charles Xavier (Exclusive)

これは先日海外の有名スクーパーであるダニエル・リヒトマン氏から伝えられた情報を元に、キャラクターを特定したとのこと。

事実であるかはわからないが、もしもプロフェッサーXが登場するとなればまさにゲームチェンジャーになりえる衝撃度の大きい存在となるだろう。

プロフェッサーXを演じる俳優については不明だが、過去の『X-MEN』と同一人物となるとパトリック・スチュワートかジェームズ・マカヴォイのどちらかとなる。

パトリック・スチュワートは2017年公開の『ローガン』にてウルヴァリンを演じるヒュー・ジャックマンとともにシリーズから卒業しており、それ以来は再演したことはなかった。
一方で数年前の情報では彼がケヴィン・ファイギ氏と面会をしたことを明かしており、その面会が今回の『ドクターストレンジMoM』への出演だとしたら、ようやく謎が解けたこととなる。

またここ最近SNSを使って信頼性のあるスクープ情報を伝えてきた@ViewerAnon氏によれば、今作のプロットが明らかにされている。

このアカウントでは「ワンダ・マキシモフがヴィランとなり、彼女はチャールズ・エグゼビアやキャプテンカーターと対立する」とツイートしている。

またプロフェッサーXはキャプテンカーター、バルダー(アスガルド人でソーの異母兄弟)、モニカ・ランボー、ストレンジの兄弟子のモルドとともに「イルミナティ」と呼ばれる組織を作るとも伝えている。

どこまでが本当なのかはわからないが、キャプテンカーターは以前にも映画に登場するといわれていたため、多少は以前のニュースとも繋がりがある。

今回伝えた情報はすべてが衝撃的ではあるが、果たしてどこまでが事実なのだろうか?”狂気のマルチバース”と名付けられた本作ならば、実現してしまうかもしれない。

『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年3月25日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする