『ドクターストレンジ』続編、スカーレットウィッチが対峙するキャラはFOX作品? ー 『X-MEN』や『F4』との情報

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在製作が行われている『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』では、エリザベス・オルセン演じるワンダ・マキシモフ/スカーレットウィッチがメインキャラのひとりとして登場することとなっており、ドラマ『ワンダヴィジョン』以降の彼女の活躍に注目が集まっている。

今のところ映画でどのような活躍をするのかはわからないが、新たに入ったきた情報によれば彼女は思いもよらないキャラクターとの対決が描かれるとしている。

20世紀FOX作品のキャラが復活?

海外で内部情報を多く伝えることでも有名なダニエル・リヒトマン氏によれば、『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』でスカーレットウィッチが対決するキャラクターが、20世紀FOX時代に製作されたマーベル映画からくると伝えている。

『「ドクターストレンジ2」でワンダはFOXバースの誰かと戦うでしょう(それが誰であるか明らかにすることは許されていません)。この戦い(ドクターストレンジVSサノスの動画を指して)を上回ることができます。』

特定のキャラクター名を出すことは控えているが、”FOXバース”という新しいワードを出しながらFOX作品からのキャラクターが現れるとコメントしている。

20世紀FOXのマーベル映画と言えば『X-MEN』シリーズと『ファンタスティック・フォー』シリーズが有名だろう。
前者は外伝を含めると13作品、後者は1度のリブートを経験して合計で3作品が公開されてきた。またMCUシリーズでのリブートも予定されている。

可能性として高そうなのは『X-MEN』だろう。スカーレットウィッチ自体が元々はX-MENのキャラクターというのもあり、クロスオーバーするとしても一番違和感がないように思える。

また『ワンダヴィジョン』ではFOX作品の方でクイックシルバーを演じたエヴァン・ピーターズがまさかのサプライズ出演をしたことでも大きな話題を呼んでいた(結局偽物だったが)。
そのため両シリーズのクロスオーバーの壁ももはやないものと考えられ、マルチバースを扱う『ドクターストレンジMoM』に導入されることは十分に考えられる。

先日公開された『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編では過去のスパイダーマン映画との世界が融合してしまったような設定が盛り込まれており、本格的にマルチバースを扱う『ドクターストレンジMoM』ではさらなる融合が行われるのではないかと予想される。

果たして20世紀FOXのマーベル映画から誰が復活することになるのだろうか?今後の情報に注目をしておこう。
『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年3月22日全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする