プロフェッサーX役パトリック・スチュワート、マーベル・スタジオ代表との面会を認める - MCU参戦の可能性は?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズに『X-MEN』が導入さえるといわれ始めてから久しいですが、2020年より始まるフェイズ4の作品群にはいまだに『X-MEN』関連の作品はありません。マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏はX-MENがMCUに参戦することは将来的にあり得るといった趣旨のコメントは発表していましたが、具体的に時期がいつになるかはわかってはいません。

しかし最近入ってきたニュースでは、昔からのX-MEN映画のファンには嬉しい情報が伝えられています。

パトリック・スチュワートがプロフェッサーXとして復帰するか?

長年『X-MEN』シリーズでチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXを演じてきたパトリック・スチュワートは、海外メディアのデジタルスパイのインタビューに答え、自身がマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏と面会したことを明かしました。

X-Men’s Patrick Stewart reveals whether he’d play Professor X in the MCU

私は数ヶ月前にケビン・フェイジと会い、長い面会をしました。そして、チャールズ・エグゼビアを含む動きと提案がありました。』

これは非常に驚くべき内容ですね。
まずすでにマーベル・スタジオがX-MENの製作に向けて動き出しているという点と、パトリック・スチュワートに対してプロフェッサーX役を打診したともいうべき動きがあったことです。

推測するにマーベル・スタジオ側は2000年代から続いた『X-MEN』シリーズを少なくとも意識はしており、MCUシリーズを製作するうえでそのキャスティングの参考にもしていることになります。

ただパトリック・スチュワートは2017年公開の『ローガン』で同役から卒業をしており、そのことについても言及しています。

『しかし問題があります・・・。もし「ローガン」を製作していなかったら、もう一度車椅子に乗り、チャールズ・エグゼビアになる準備ができていたでしょう』

パトリック・スチュワートはウルヴァリン/ローガンを演じたヒュー・ジャックマンと共に、『ローガン』を最後にX-MENシリーズには出演しておらず、卒業後は『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』から演じるジェームズ・マカヴォイが同役を演じていました。

仮にパトリック・スチュワートがプロフェッサーXとしてMCU版『X-MEN』に出演することとなれば、旧シリーズとの繋がりは保持しておくのでしょうか?それとも同じキャストで全く新しい世界観を構築していくのでしょうか?
果たしてケヴィン・ファイギ氏はどのような構想の元で彼と面会をしてのか。今後の動きに注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です