『ロキ』シーズン2にはカーンの変異体がさらに登場? ー すでに撮影は完了とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているトム・ヒドルストン主演のドラマ『ロキ』シーズン2

シーズン1では在り続ける者をシルヴィが殺害したことで、マルチバースが解放され、TVAに戻ったロキは施設内にあったはずのタイムキーパーの銅像が別人に置き換わり、メビウスたちもロキのことを記憶していないという、非常に気になる終わり方をしていた。

そんな『ロキ』シーズン2について海外の業界関係者によれば、今回のドラマには征服者カーンの変異体が複数体登場することが明らかにされている。

”ジョナサン・メジャーズは最近、『ロキ』でカーンの変異体としてより多くのシーンを撮影しました。今シーズンは多くのタイムトラベルをすることになる”

またシーズン2には新たに”Time Loom”という概念が導入されることになり、TVAは時間の流れからエネルギーを使用し、吸収しているとも報告されている。

シーズン1での世界とは全く異なる世界が展開されていきそうなシーズン2になることは今回の情報からも明らかだろう。

カーンの変異体については以前からも登場することは示唆されており、在り続ける者自体もカーンの変異体とされている。
コミックではヒーローの道を歩んだカーンや、エジプトの王になったカーンなど様々なバージョンが描かれており、MCUシリーズでも同様の形で多くのカーン変異体が登場することが予想される。

今回のニュースはウワサの段階ではあるが、情報にある”タイムトラベル”についても、目撃された撮影セットではレトロなマクドナルドでのシーンを撮影するキャストの様子も目撃されていることから、言葉通りに多くのタイムトラベルが行われることになるだろう。

果たして『ロキ』シーズン2ではどのようなカーンの変異体が登場することになるのだろうか?
ドラマはDisney+ (ディズニープラス)で2023年に配信開始予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。