ヘンリー・カヴィル、スーパーマン役への契約状況は? ー 『フラッシュ』出演はなし

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズのリードキャラクターとして当初から活躍してきたスーパーマンではあるが、彼を演じるヘンリー・カヴィルは『ジャスティスリーグ』以来登場はしていない。

『シャザム!』ではポストクレジットシーンにて登場させる予定だったようだが、結局はスケジュールの都合で首より下を別の人物が演じる形で描いていた。

そんなヘンリー・カヴィルの現在の契約状況について情報が入ってきた。

『ヘンリー・カヴィルは「フラッシュ」に向かってはいませんし、現在のところスーパーマンを再演する契約を持っていません

海外メディアのTheWrapの記者ウンベルト・ゴンザレスが報告した。

残念ながら『フラッシュ』への出演はおろか、他のDCEUシリーズへの出演も決まってはいないようだ。
2017年ごろには『ジャスティスリーグ』のあとにもう1本出演契約があったといわれていたが、こちらの契約もどうなってしまっているかはわからない。

ほかにも『マン・オブ・スティール2』や『ブラックアダム』などの可能性もあったのだが、いずれも実現には至っていない。一時は彼の降板のニュースまで流れたのだが、否定も肯定もされなかった。

スーパーマンファンの悶々とする日々は続いていくようだ。

一方で『フラッシュ』には新たにサッシャ・カーレ演じるスーパーガールが登場する。またJ・J・エイブラムスが製作する黒人版スーパーマンと、マイケル・B・ジョーダンが製作主演する別の黒人版スーパーマンの製作もされると伝えられている。

ヘンリー・カヴィル以外のスーパーマンが進む中、果たしてDCEUシリーズはどこへ向かっていくのだろうか?
今後の情報に注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする