マイケル・B・ジョーダン、新たなスーパーマン作品を製作か ー HBO Maxで自身の主演作品に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスの実写作品は映画だけではなくテレビドラマや配信ドラマ/映画の製作を予定しており、複数のプロジェクトが同時進行となっている。
そんななかでまた新しい作品の製作の情報が入ってきた。

別の黒人スーパーマンを描く?

海外メディアからの情報によると、俳優のマイケル・B・ジョーダンと彼の製作会社のOutlier Societyは、DCコミックスを原作とした新たな実写作品のスーパーマンを製作することを報じている。

Exclusive: Michael B. Jordan Developing His Own Black Superman Project for HBO Max

マイケル・B・ジョーダンが製作するスーパーマン作品はHBO Maxで配信するとしており、またJ・J・エイブラムスが製作する黒人版スーパーマン作品とはまた別のものになると伝えている。主演には本人が務めるとしており、コミックに登場したヴァル・ゾッドを演じる。

なぜ本来のものとは別でプロジェクトが立ち上がったかはわかっていないが、J・J・エイブラムスの黒人版スーパーマンへの出演にマイケル・B・ジョーダン自身が興味を示さなかったといわれている。

複数のスーパーマン映画、しかもどちらも黒人版ということですこし複雑な状況とはなっているが、果たしてこれらの作品がまとめられていくことはあるのだろうか?マイケル・B・ジョーダンによる新しいスーパーマンプロジェクトに注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする