ヘンリー・カヴィル、再びスーパーマン役として再出演の交渉中 - 『マン・オブ・スティール2』ではない模様

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

つい先日にファンの念願かなって配信が決定した『ジャスティスリーグ:スナイダーカット版』。ザック・スナイダー監督が目指した真の『ジャスティスリーグ』を拝めることができるということで注目が集まっている。

残念ながら映画に出演したバットマン役のベン・アフレックやすでに役から降板しているが、スーパーマンを演じたヘンリー・カヴィルには更なる映画への出演に期待が集まっている。

そんなスーパーマンファンには朗報な情報が海外から入ってきた。

『シャザム!2』か?『ブラックアダム』か?

海外メディアのDeadlineによると、俳優のヘンリー・カヴィルがスーパーマン役として映画に出演するための交渉をワーナーブラザースと行ったことを報じている。

We Haven’t Seen The Last Of Henry Cavill’s Man Of Steel

記事によると、再構築されているDCEUシリーズのなにかしらの作品にヘンリー・カヴィルがスーパーマン役として出演する可能性があると伝えている。

すぐに思いつく作品名は『マン・オブ・スティール』の続編だと思うが、残念ながらその可能性は低い模様だ。少なくともザック・スナイダー監督がシリーズを率いていない今では続編製作ではなく、リブートになる可能性も少なからず存在している。

複数の海外メディアでは今後製作予定の『シャザム!2』か『ブラックアダム』ではないかと推測している。
前者に関しては1作目でヘンリー・カヴィルが演じたものではなかったものの、首から下だけのスーパーマンが登場していた。そのためか続編での夢の共演に期待が集められている。

ドウェイン・ジョンソン主演の『ブラックアダム』も同様で、スーパーマンのように強大な力を持つブラックアダムとの夢の対決にも注目されている。

そのほか製作予定の映画には『アクアマン2』と『フラッシュ』が存在する。特に『フラッシュ』ではシリーズにテコ入れを加える重要なストーリーが用意されていると噂されているため、今までの作品に登場したヒーローも関係していくると予想されているのだ。

いずれにしてもヘンリー・カヴィルが降板せずに再びスーパーマンとして戻ってくることはファンにとってはなにより喜ばしいことだ。再び彼の活躍が見れることを楽しみにしておこう。

今後新たな情報が入りましたらお知らせしていきます。

関連記事を読む

コメントをする