figma ブラック★ロックシューター レビュー

      2015/07/30

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

figma ブラック★ロックシューターのレビューです。


figma ブラック★ロックシューター

BODY:全身

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューターのレビューです。
まずは全身。ニコニコ動画の初音ミクの楽曲「ブラック★ロックシューター」から人気に火がついてブラック★ロックシューターの初の可動フィギュアです。
全体的には小柄ですね。

figma ブラック★ロックシューター

バストアップ。
無表情なのが逆にBRSっぽい。

figma ブラック★ロックシューター

髪には綺麗なグラデーションの塗装がされています。

figma ブラック★ロックシューター

コートの背中には星のマークも。

ACCESSORIES:付属品

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

付属品の手首です。

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

別表情の2種です。
下の表情もなかなかかっこいいですね。

figma ブラック★ロックシューター

右目に青い炎を宿した状態も再現。炎は前髪にくっついています。

figma ブラック★ロックシューター

専用の剣も付属します。

figma ブラック★ロックシューター

そしてメイン武装の★Rock Cannon
かなり大きいです。

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

質感など再現も良い味でています。

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

最後に鎖が二本付属してきます。

MOVING PART:可動

可動。

figma ブラック★ロックシューター

腕や首の可動は優秀ですね。

figma ブラック★ロックシューター

腰は大きく回すことができます。

figma ブラック★ロックシューター

脚も大きく開くことができ、アクションもしやすいです。

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

コートにも可動軸があり、広げたりすることができます。

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

ツインテールもいろんな方向に動かせます。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

figma ブラック★ロックシューター

楽曲の「ブラック★ロックシューター」はhukeが描いたイラストに一目惚れしたsupercellのryoが「初音ミク」を用いてこのキャラクターの楽曲として制作したものである[4]。ryoはこの曲を「歌詞を大切にした”読む音楽”」として作ったとしている[5]。「ブラック★ロックシューター」のイラストは当時スランプに悩んでいたhukeが立ち直るきっかけになったイラストでもあるが、hukeはryoが「ブラック★ロックシューター」のイラストをただ見ただけにもかかわらず、そうしたキャラクターに込めた想いや背景が全て歌詞に反映された、自分のイメージ通りの楽曲が出来上がっていたことに驚いたという。(wiki引用)

figma ブラック★ロックシューター

わたしもあの歌は大好きです。

figma ブラック★ロックシューター

なによりもブラック★ロックシューターがかっこいい。

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

一目でファンになってしまいました。

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

小柄なのにこの大型の武器を振り回してます。

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

figma ブラック★ロックシューター

以上figma ブラック★ロックシューターのレビューでした。

個人的に待ちに待ったフィギュアでしたので、期待通りの出来で満足でした。
一つ一つの付属品のクオリティーも高く、BRS本体も良く動いたので、遊びやすかったです。すこし★Rock Cannonが持たせにくいのが難点でした。
それ以外は上出来でしたね。

ゆとぴ

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です