『ブラックウィドウ』公式ポスター公開!タスクマスター、レッドガーディアンの姿も!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ディズニーのファンイベント「D23 Expo」では、多くのマーベルスタジオの最新作情報が公開されています。

中でも注目が集まるのがMCUフェイズ4の最初の作品である『ブラックウィドウ』。すでに撮影ははじめッており、今作では新たにホワイトカラーのスーツも登場することがわかっています。

そして今回は映画の公式ポスタービジュアルが解禁されたというニュースが入ってきました!

キーパーソンがズラリ!

スカーレット・ヨハンソン主演の映画『ブラックウィドウ』の公式ポスタービジュアルが、D23 Expo内で公開されました。


真ん中には原作に近いスーツを身にまとうナターシャ・ロマノフ/ブラックウィドウが映し出されています。頭上には今作のヴィランであるタスクマスターの姿。
左側にはフローレンス・ピューが演じるといわれているエレーナ・ベロワと思しき人物、右側にはデヴィッド・ハーバーが演じるレッドガーディアンの姿も確認できます。

いずれのキャラクターもブラックウィドウにとってキーパーソンとなるものと思われ、エレーナはブラックウィドウ誕生の経緯に関わってくると思われます。コミックでのレッドガーディアンはナターシャの元旦那でもありますが、映画ではどのような関係性として描かれるのでしょうか?

タスクマスターは以前として詳しい情報は公開されていませんが、以前のコンセプトアートではブラックウィドウと戦闘を繰り広げる姿が確認されていました。

今作は2016年公開の『シビルウォー/キャプテンアメリカ』と、2018年公開の『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の間の時系列を舞台にしており、以前からセリフにのみ登場していたホークアイとの「ブダペスト事件」に関しても触れられるといわれています。

MCUフェイズ4の最初の作品となる今作はどのようなストーリーになっていくのでしょうか?『ブラックウィドウ』は2020年5月1日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!