『ブラックウィドウ』に登場する新スーツが公開!ホワイト一色のスーツが意味するものとは?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベルスタジオが2020年最初に公開を予定しているスカーレット・ヨハンソン主演の『ブラックウィドウ』。すでに撮影は開始されており、ディズニーのイベント「D23 Expo」ではティザー予告も公開されてたと伝えられています。

そんなイベント会場では今作に登場するブラックウィドウの最新スーツが展示されており話題を呼んでいます!

ホワイトスーツ版ブラックウィドウ登場!

ディズニーのイベント「D23 Expo」では、ホワイトカラーのブラックウィドウスーツが展示されています。


今までナターシャ・ロマノフが身にまとっていたスーツは基本的に黒一色。『アベンジャーズ/インフィニティウォー』では例外的に濃いグリーンカラーのスーツを使用していましたが、それでも黒に近いカラーとなっていました。

今回は発表されたものは全身ホワイトのカラーリングとなっており、今までのイメージとは異なるものとなっています。

このホワイトスーツを見たファンのなかには、コミック『Black Widow: Deadly Origin』に登場したホワイトのブラックウィドウをイメージしたものだと多くのコメントが寄せられています。


D23 Expoの会場で公開された映像にはナターシャがエレーナ・ベロワと戦うシーンがあったといいます。そこにはホワイトスーツを着たナターシャの姿も写し出されていたそうです。

実際に公開された映像はまだインターネット上でオンラインになっていませんので、今後解禁され次第お知らせしていこうと思います。

『ブラックウィドウ』は2016年公開の『シビルウォー/キャプテンアメリカ』の後の時系列のナターシャ・ロマノフの活躍を描き、ヴィランにはタスクマスターが登場予定。映画は2020年5月1日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です