S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ レビュー

      2016/11/21

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズのレビューです。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

BODY

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズのレビューです。
まずは全身。素体自体はバロンなどと同じ西洋系の素体ですね。素体は濃い茶色系の塗装で、ドングリアームズは明るめのメタリックブラウンです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

バストアップ。ドングリの断面は見たことないですが、劇中通りの模様ですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

胸のアーマーもかっこよく造形されていますね。色的に退色しないかちょっと心配。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

戦極ドライバーとドングリロックシード。いつもどおり細かく造形されていますね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

いつも通り、刀は可動します。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

ドングリロックシードも取り外し可能。

ACCESSORIES

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

付属の手首です。今回は少なめ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ




S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

メイン武装のドンカチ。シンプルですが、細かく造形され、塗装もきれいです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

ドングリロックシードの開錠前もいつも通り付属しています。

MOVING PART

可動。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

肩のアーマーは独自の処理がされていますので、可動の妨げになりません。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

全体的に可動は優秀。

ACTION

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

カモン!ドングリアームズ! ネバーギブアップ!

城乃内秀保が変身するアーマードライダー。名称は初瀬が勝手に命名したもので、城乃内は当初嫌がっていたが、そのまま公衆に定着してしまった。所属はチームインヴィットだが、凰蓮に捕まってからは彼の手下(弟子)として行動させられている。モチーフはバロンと同様に「西洋」の鎧で、目の形状は双眼。ライドウェアの色は茶色。
ドングリアームズ
ドングリロックシードを使用して変身するドングリの鎧を装備した基本形態。鎧の色はライドウェアと同じく茶色。ナットアイ(双眼)の色は黄色。
装着時の音声は「ドングリアームズ! Never Give Up(ネバーギブアップ)!」。
専用アームズウェポン・ドンカチを振るう近接格闘で戦い、前述の城乃内の卑劣さから行われる、物陰に隠れて敵の隙を狙い襲いかかる姑息な戦法を得意とする。
基本スペックも初期型ライダー中平均的であるが、その反面城乃内自身の戦闘センスが高くなく、戦線に立っても気後れしがちなことも重なって、他のライダーには力が及ばず、物語中盤までは敗北描写が最も多かった。しかし後に凰蓮に鍛え直され、他のライダーとの共闘でインベスの大群に正面から立ち向かい、互角に戦える程に成長した。(wiki引用)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

触ってるとなんだかんだかっこいい。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

トンカチが武器って面白いですよね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

やられ役も良く似合う。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

なかなか卑怯なグリドン。はやく黒影も欲しいです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

鎧武の制作発表記者会見ではメインの4人ライダーと並んで、グリドンもいたので、物語のキーパーソンかと思いきや、この扱いにはびっくりしました。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

このへんから少しかっこいいグリドン。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

「諦めちゃダメだっ!!」
なかなかの名言じゃないですかね。グリドンの成長がこの一言に集約されていますね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

ドングリスパーキング!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

鎧武の極アームズでやっていた技ですが、グリドンもやってほしいですね。

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリドン ドングリアームズのレビューでした。

グリドンもほかの鎧武のフィギュアーツと同じようにクオリティーの高いものになっていましたね。あまり期待はしていなかったのですが、触ってみると結構かっこよくて楽しかったです。難点は右腕が取れやすいですね。これは残念でした。
出来は良いので、そういうところは改善してもらいたいですね。今後のラインナップの黒影とブラーボの発売も期待しましょう。

ゆとぴ

オススメ記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です