『ワンダーウーマン1984』の撮影現場が目撃!動くガル・ガドットとクリス・パイン!服装にも注目?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

続編の正式タイトルが発表されたばかりの『ワンダーウーマン 1984』
前作から引き続いてクリス・パインの出演も判明し、ファンは非常に沸き立っています。

そんな中、早くも今作の撮影風景が目撃されました!!

並んで歩くダイアナとトレバー!

今回目撃されたのはダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンと、スティーブ・トレバーを演じていると思われるクリス・パインが2人で歩くシーン。
このシーンがどういったものなのかは不明。ただまたこの2人のシーンが観れるのは嬉しすぎます!



また今回は動画の方もうツイッターにて投稿されています。


陽気な反応を見せるクリス・パインに、撮影者のファンもかなり興奮気味。気持ちはわかります笑

パティ・ジェンキンス監督も公式にクリス・パインが出演することはツイートしていましたが、役柄については不明です。
スティーブ・トレバーは前作の終盤で、毒ガスを積んだ戦闘機で自爆、ナチスによる大虐殺を自身を犠牲にして防いでいます。
確かに彼の亡骸は映し出されていませんが、2作目に登場するにしても戦争から40年近く経っている84年では明らかに若すぎるような気もします。
顔が同じ別人なのか?それとも子供?謎は深まるばかりです。

ちなみに今回ダイアナの服装にも注目が集まっています。


この服装は1975年より放送していたドラマ『ワンダーウーマン』で演じていたリンダ・カーターが着ていたものに非常によく似ています。

おそらくは往年の名作へのオマージュで今回の衣装が決められたのかもしれませんね。
こういったイースターエッグも所々に隠されていそうですね。公開が非常に楽しみになってきました!

冷戦時代のワンダーウーマンの活躍を描く『ワンダーウーマン1984』は2019年11月1日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です