『ワンダーウーマン 1984』が正式タイトルに決定!キービジュアルやクリス・パインの姿も公開!

      2018/06/16

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

DCコミックスの映画で、昨年大ヒットを記録した『ワンダーウーマン』の続編タイトルが『ワンダーウーマン1984』に正式に決定!80年代の冷戦時代を舞台にした今作を現したタイトルとなっています!

また同時に今作のキービジュアルも公開されています!

ワンダーウーマン1984

80年代を象徴するような映像が流れている複数のアナログテレビの前に立つダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン。1作目から大きく時代が進んだことを表していますね。
果たしてこの映像を見ているダイアナは何を思うのか?

そしてもう一つ重要な情報も明らかに!

監督のパティ・ジェンキンス氏は、前作から引き続き登場するクリス・パイン演じるスティーブ・トレバーの写真をシェア!


1作目で自ら毒ガスを積んだ飛行機に乗り込み、自爆し、死亡したと思われていたスティーブ・トレバーがなぜ生きているのか?様々な疑問を呼ぶ画像ですね。

もし生きていたとしても若すぎるように見えます。第一次世界大戦からは70年近く経っており、スティーブの年齢を考えるとかなりの高齢となっていることが想像できます。

しかしこの写真からはその様子は無く、もしかしたら別の人物をクリス・パインが演じている可能性もあります。

果たして真相は?

一気に多くの情報が公開され、来年の公開が非常に楽しみになってきました!新たなワンダーウーマンの活躍に期待!

『ワンダーウーマン1984』は2019年11月1日より全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!