S.H.フィギュアーツ ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』) レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

『そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン』

S.H.フィギュアーツ ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』) レビュー

価格5,500円(税込)
発売日2021年6月26日
メーカーバンダイ・スピリッツ
作品『シン・ウルトラマン』

S.H.フィギュアーツ ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)のパッケージ

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー パッケージ

ということでパッケージから。今回はいつもと違って特殊なデザインになっています。映画のイメージを崩さないようになっているのが良いよね。

  • S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー パッケージ

窓は裏面に移動しています。シンマン兄さんそっぽ向いてる。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー パッケージ

ブリスター状態。付属品は少なめ。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)の本体

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

早速取り出して、S.H.フィギュアーツのウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)のレビューをしていきましょう。まずは全身から。

  • S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

ぐるっと一周。残念ながら『シン・ウルトラマン』の公開は延期されてしまったので、特報映像などとしか比べることはできませんが、それでも人間に近いスタイルを見事に立体化していますね。人間に近いリアルなボディなのに見た目はウルトラマンなので、より不気味さが際立っています。これがシンマンの魅力でもありますね。
棒立ちに関しても問題なく再現することが可能。脇がしっかりと締まるのがGOOD。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

  • S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

立体化が難しいウルトラマンのマスクですが、面長なシン・ウルトラマンのフェイスを立体化しています。特に大きくイメージも崩れることなく造形してます。もちろん目はクリアパーツ。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

胸にはご存知の通りカラータイマーは無し。これは成田亨先生の絵画『真実と正義と美の化身』のデザインを元にしているためですね。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

腹筋も浮き上がっていますが、すごいまっすぐ。アバラ部分は今回可動軸の分割になっているのでそこまでは目立っていませんね。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

背中はシンプル。とさかが無いのが特徴かな。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

ひょろっと長い腕も造形。実物の方がこの細さをよく感じることができますよ。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

脚もほっそりとしたスタイルを造形していますね。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

太ももの塗装は問題はなさそう。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体

ただ赤いラインなどは若干ズレがありますね。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体 比較

同じS.H.フィギュアーツのウルトラマンと比較。どっちが原点かというと難しいですが、いずれも同じウルトラマン。おなじみの方はやっぱりヒロイックにムキムキなスタイルなのに対して、シン・ウルトラマンは異様に小顔でなで肩、スリムな体型なのがひと際目立っています。果たしてこの二人に関係はあるのだろうか?

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 本体 ムービーモンスターシリーズ ウルトラアクション 比較

左がムービーモンスターシリーズのソフビのシン・ウルトラマン、右がウルトラアクションのシン・ウルトラマン。ソフビの方とアーツは結構近い造形していますね。ウルトラアクションはおもちゃ感ありますが、これはこれで良き。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)の付属品一覧

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 付属品 手首

次は付属品。といってもシンプルで、手刀の手首、開き手、握り手の3組ずつのみが付属しています。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)の可動範囲

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲

首の回転は広く、肩の可動域も結構広いですね。個体差なのか右腕が外れやすかったです。

  • S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動もそれなりに動きますが、ほかのウルトラアーツと比べると上向きは少し狭い印象ですね。

  • S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲

腰の前後は広め。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲

腰の回転も広くなっていますね。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲

開脚も広く開かせることができるようになっていました。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)のアクション

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

ジュワ

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

ということで、S.H.フィギュアーツのウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)のアクションをしていきましょう。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

おなじみの棒立ち。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

このイメージが強烈でしたね。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

成田亨先生の絵画に近いポーズで。もはや動く芸術品。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

普通にアクションさせてみる。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

まだ映画が公開していないので、どのような戦闘スタイルなのかは全く不明。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

グングンカットとかやりましたけど、果たしてあるのだろうか?

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

走りポーズ。アクションポーズは幅広く決めることが可能。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

おなじみの構えポーズも。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

しっかりと腰を落として構えさせることができますね。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

3分間のみ活動可能の設定もあるのでしょうか。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

個人的にはテレビのようにプロレスチックな技を決めてくれるウルトラマンに期待してる。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

腕が細いのでパンチ力が不安。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション ガボラ

ムービーモンスターシリーズのガボラと対峙させる。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション ガボラ

ガボラをガボッと。大きさ的には気持ち一回りぐらいウルトラマンが大きいとちょうどよかったかも。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション ネロンガ

お次はネロンガと対決。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション ネロンガ

首をとって寝技にかかろうとするウルトラマン。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

そしてスペシウム光線。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

スペシウム光線という名前かもわかりませんが、パッケージとかではこのポーズがあるので、おそらくは劇中でも披露するでしょう。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

こういうポーズするといかにもウルトラマンって感じです。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

飛び立つウルトラマン。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

映画でもこのように去っていくのでしょうか。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

ROBOT魂のエヴァンゲリオン初号機と、S.H.モンスターアーツの『シン・ゴジラ』のゴジラと並べて、庵野秀明監督の世界にしてみる。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

数年後にはきっとS.H.フィギュアーツ シン・仮面ライダーが加わってくれるでしょう。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

久々に特撮する。街中の棒立ちは結構怖い。

S.H.フィギュアーツ シン・ウルトラマン レビュー アクション

以上、S.H.フィギュアーツのウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)のレビューでした。

映画の公開と同時に遊ぶことを期待していましたが、残念ながら公開延期してしまったので探り探りなレビューとなってしまいました。それでも十分楽しめはしましたね。付属品は最低限なのでせめてエフェクトパーツとかあればよかったかも。
アクションポーズは広くい目ることができ、可動域も優秀でしたね。もう少し首が上に向けば完璧だったかも。
シンプルなのが逆に良いので、値段的にもこのクオリティは十分でした。
フィギュアーツの『シン・ウルトラマン』シリーズがどこまで出るかはわからいませんが、ガボラやネロンガあたりも出たら嬉しいね。それか実はまだ明かされていないウルトラマンや怪獣がいたりするかも?

ゆとぴ

関連記事を読む

  1. 匿名希望 より:

    ほんとシン・ウルトラマンは正に宇宙人という感じしますね。他のウルトラマンのフィギュアーツは転売ヤーの餌食になって高額商品になってるのでシン・ウルトラマンのフィギュアーツは購入してみようかなと思います

    • ゆとぴ より:

      コメントありがとうございます!
      宇宙人感が良いですよねー!そこが好きになりました笑
      ぜひおすすめなのでお手に取ってください!

コメントをする