MAFEX ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』) レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

巨大人型生物

ウルトラマン(仮称)調査報告書

MAFEX ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』) レビュー

価格6,600円(税込)
発売日2021年7月
メーカーメディコム・トイ
作品『シン・ウルトラマン』

MAFEX ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)のパッケージ

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー パッケージ

まずはパッケージから。今回は初めてのMAFEX特撮系キャラということで新鮮な気持ち。箱のデザインはどことなくスタチュー感のある形ですね。

  • MAFEX シン・ウルトラマン レビュー パッケージ
  • MAFEX シン・ウルトラマン レビュー パッケージ

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー パッケージ

まさか最初に発表されたスケジュール通りに発売するとは思わなかった。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー パッケージ

早く映画みたいね。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー パッケージ

ブリスター状態。付属品はシンプル。

MAFEX ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)の本体

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

早速取り出して、MAFEXのウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)のレビューをしていきましょう。まずは全身から。

  • MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体
  • MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

ぐるっと一周。特報ビジュアルなどで確認された生々しいボディのウルトラマンの姿をしっかりと再現していますね。おなじみの棒立ちもおおむね問題はなし。シルバー部分の光沢感が結構ありましたね。全体的なシルエットなどはおおむね問題なし。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

  • MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体
  • MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

バストアップ。繊細な輪郭をしているシン・ウルトラマンのヘッド。この辺も結構光沢感がある感じ。目はクリアパーツっぽいですが、内部が透けていないタイプのものとなっていますね。表面のダイヤモンドカットのようなものは再現してありました。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

もはや言わずもがなですが、胸にはカラータイマーがありませんね。うっすらと浮かび上がった胸筋などもリアル。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

すーっと走る腹筋も。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

背中には背びれは無し。若干赤い塗装がずれている気もする。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

腕は細長い形状を再現。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

肩回りの処理はこんな感じで、引き出しができるように分割されていますね。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

肘関節も色分けされています。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

凹凸の少ない太ももの形状も問題はなし。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

膝から下もこんな感じ。先がとがったつま先も再現。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

裏側はこんな感じ。

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 本体

比較していきましょう。左はS.H.フィギュアーツのシン・ウルトラマン、右がウルトラアクションフィギュアのシン・ウルトラマンです。どちらもバンダイ製ですね。棒立ちの感じはアーツの方がまとまりがあって、脚をそろえて立たせることができますね。MAFEXはどちらかというとすこし ガタイが良いように見えますね。身長もMAFEXが一番大きいです。

MAFEX ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)の付属品一覧

MAFEX シン・ウルトラマン レビュー 付属品 手首

付属品の手首パーツ。開き手パーツが3種1組ずつで、握り手首が1組付属しています。

おなじみの台座も付属しています。

MAFEX ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)の可動範囲

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲

首の回転や肩の可動は広くなっていますねm

  • MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲
  • MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動もしっかりと動かすことができますね。

  • MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲
  • MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲

腰の前後可動もしっかりと動かすことができます。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲

腰回転も広いですね。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー 可動範囲

開脚は左右前後しっかりと開き、接地性も問題はなし。

MAFEX ウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)のアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

ということで、MAFEXのウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)のアクションをしていきましょう。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

おなじみの棒立ち。というか棒立ちと特報映像のすっと立つ姿しか見たことないです。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

パッケージ裏の構えポーズっぽく。微妙に脱力した感じが良いね。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

目が透けているクリアパーツではない感じが結構いいかも。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

可動域については優秀です。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

とてもシンプルなので、アクションは問題なし。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

脚が長いので、バランスとらせるのはちと難しいかも。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

早く動く姿みたいね。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

おなじみの構えポーズ。これが難しいんじゃ。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

脚が長いので、スタイルは良いね。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

構えポーズは前からみるとそれっぽい。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

膝立ちもできますね。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

こんな大胆なポーズも。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

目に関しては中から光源で光っているイメージとしては近いかもね。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

力強い立ち姿も。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

ガリガリなのすこし頼りないかも。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

アバラが浮かび上がる感じが逆にリアルなのかも。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

成田亨さんの『真実と正義と美の化身』っぽく再現。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

ムービーモンスターシリーズのネロンガと対決させる。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

どっちもデカいので、相性は良さそう。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

ムービーモンスターシリーズのガボラとも対峙。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

しっぽ掴んでアクションする感じはウルトラマンっぽいよね。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

2体の怪獣を相手に追い詰められるウルトラマン。そこに駆け付けたのは?

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

シン・マン兄弟だった。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

茶番をしたのでスペシウム光線を再現。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

アーツよりは非常にポージングさせやすかったですね。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

チャンと十字を結ぶことができます。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

飛行ポーズも再現することが可能。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

しっかりと前で手をそろえることができます。

MAFEX マフェックス シン・ウルトラマン レビュー アクション

飛び立つウルトラマンの後ろ姿で終わり。

以上、MAFEXのウルトラマン(『シン・ウルトラマン』)のレビューでした。
まさか映画公開前に3体目の可動フィギュアがくるとは思わなかったですね。MAFEX版もアーツとは違って味のある姿を再現しており、かっこよく仕上がっていましたね。特に目の再現は個人的には好きでした。アーツの透明度の高い目もいいのですが、透けていないデザインもまたよろし。可動もさせやすく、スペシウム光線や飛行ポーズも綺麗に決まるのもGOOD。付属品も最低限のないようなので、十分に遊ぶことができます。
ちなみにシン・ウルトラマンはこのほかにも香港のフィギュアメーカーであるスリー・ゼロからも可動フィギュアが出るので、そっちも注目ですね。

ゆとぴ

関連記事を読む

コメントをする