S.H.フィギュアーツ ウヴァ レビュー

      2015/09/28

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。


S.H.フィギュアーツ ウヴァのレビューです。


S.H.フィギュアーツ ウヴァ

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

S.H.フィギュアーツ ウヴァのレビューです。
まずは全身。非常に密度の濃いデザインです。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

胸にはメタリック塗装も。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

腕の各所には虫の触角のようなものもあります。ちなみに軟質素材です。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

バストアップ。目はクリアパーツです。角は軟質素材ですね。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

ベルトもクリアパーツが使用されています。

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

付属品の手首です。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

台座に取り付けるセルメダルの山のオプションパーツも付属。

MOVING PART:可動

可動。
S.H.フィギュアーツ ウヴァ

首は良く動きます。腕は肩パーツが少し干渉しますが、問題はなさそうです。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

腰は良くまわります。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

脚も良く動きます。足首があまり広く可動しません。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

昆虫系グリード。一人称は「俺」。本来の姿はクワガタムシの顎状の角・カマキリの鎌や複眼・節足的な突起に覆われたボディを持つ。当初はコア6枚で下半身がセルメンで復活。人間態は緑のジャケットを着たオールバックの青年。
バッタの如き跳躍力・昆虫特有の敏捷性を活かし右腕の2本の鎌を用いる強襲戦を行う他、角から広範囲に緑色の雷撃を放つ特殊能力を備える。完全復活すると他のグリードの様な追加能力は見られないものの戦闘スペックが飛躍的に上昇し、電撃の威力・範囲、メダガブリューに耐えうる程に防御力が上昇する。昆虫型故に炎に弱い事がアンクから語られている。
直情的かつ激情家で、不完全な体に最も焦りを覚え、メダルの収集・奪還に固執する。しかし短気で頭に血が上りやすく思慮が欠ける性格はアンク・カザリに見透かされており、手玉に取られる事も多い。一方で転換する状況を受け止め対応する柔軟さは持ち合わせており、後述のセルメダルによる強化・屑ヤミーを使用して暗躍するなど浅薄というわけではないが、計画性よりも執念深い面が強い。物を叩くなどしてリズムを刻む癖があり、イライラしている時は人間態・怪人態を問わず、ゴルフクラブで周りの物を叩き壊している。アンクに指摘された通り、執念深さ・しぶとさは並大抵の物でなく、コアメダル1枚のみでもセルメダル無しで行動したり、僅か3枚のコアメダル(グリードはメダルが4枚以下になると全身が不完全となる)で上半身を復活させたりしている。また、目的のために度々裏切り・結託を繰り返している。(wiki引用)

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

オーズでは屈指のネタキャラとして人気のウヴァさんです。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

このいかにもゲテモノな感じがかっこいいです。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

メダル一枚になっても執念深く復活してきました。

S.H.フィギュアーツ ウヴァ

以上、S.H.フィギュアーツ ウヴァのレビューでした。

各所の細かい造形はよくできていました。
棘の多くあるデザインですが、軟質素材をしようしていたので、破損の心配もあまりなく、遊びやすかったですね。
足首の可動が残念でしたがね。

ゆとぴ

オススメ記事

ゆるーくツイートしております。

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です