バットマン役ロバート・パティンソン、MCUに参戦予定だった? - マーベルとの面談の事実を明かす

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ベン・アフレックに次ぐ新たなバットマン役として決まった俳優のロバート・パティンソン。最初に彼が出演する『ザ・バットマン』の撮影も年末から来年春あたりに開始されるといわれています。

DCコミックスの新ヒーローとなるロバート・パティンソンですが、実はその前にはマーベルのキャラクターを演じる可能性もあったことを明かしています。

主要キャスト候補だった?

『ザ・バットマン』で主演予定のロバート・パティンソンは海外メディアのVarietyのインタビューに答え、過去にマーベルスタジオと出演のための面談を行ったことを明かしています。

Robert Pattinson on Becoming Batman and Why ‘The Lighthouse’ Is Just Weird Enough

数年前にロバート・パティンソンとマーベルスタジオとの間で面談が行われており、その際はメインキャラクターとして出演する可能性もあったとのとこです。
しかし残念ながら彼がMCU作品へ出演することはありませんでした。

その代わりにDCコミックスのバットマンという大役を務めることになっています。パティンソンはバットマンの魅力について、『とても興味深いです。彼にはスーパーパワーがないからだと思います。』と語っています。

バットマンことブルース・ウェインは今でこそ有名なヒーローではありますが、スーパーマンやワンダーウーマンのような超人ではありません。鍛え上げられた肉体と、抜群の戦闘スキル、そして様々な発明品などで彼らと肩を並べるほどのヒーローとなっています。

『ザ・バットマン』では今までのバットマン映画とは異なり、”世界最高の探偵”の異名を活かしたノワール探偵物になると監督のマット・リーブス氏が話しています。

果たして新時代のバットマンはどのような姿で描かれていくのでしょうか?映画は2021年6月25日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!