ロバート・ダウニーJr.、『WHAT IF…?』でMCUに復帰! - トニー・スターク/アイアンマンの声優役に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アメリカでついにサービスが開始されたウォルト・ディズニー社のストリーミングサービス「ディズニー+」。そこではMCUのスピンオフ作品として様々な作品の配信が予定されています。
中でも”もしもの世界”を再現したアニメ作品『WHAT IF…?』にも大きな注目を集めています。

そんな『WHAT IF…?』にあの俳優が戻ってくることが明らかになりました!

RDJが再びアイアンマン役に!

海外メディアのBuzzfeedのインタビューを受けた、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』でグランドマスター役をしたジェフ・ゴールドブラムは、自身が『WHAT IF…?』に同役で出演していることを明かしながら、ロバート・ダウニーJr.も同作品でトニー・スターク/アイアンマン役として声優出演を果たしていることを明かしました!

私は数日前に再びグランドマスター役を演じました。ディズニースタジオに行き、 『WHAT IF…?』と呼ばれるディズニー+で配信される作品のためにグランドマスターの声を録音しました。『WHAT IF…?』はファンたちが知っているマーベルキャラクターのアニメ版であり、 収録したエピソードにはグランドマスターとアイアンマンがいました。ロバート・ダウニーJr.がアイアンマンのために声優をしています。そして、タイカ・ワイティティもコーグの声を収録済みです。私はその収録の数時間を楽しみました。』

自身がグランドマスターとして『WHAT IF…?』のエピソードに出演していることを明かしながら、タイカ・ワイティティがコーグ役として、ロバート・ダウニーJr.がアイアンマン役として出演していることを明かしました!

ご存知の通りRDJは『アベンジャーズ/エンドゲーム』を最後に同役を卒業していました。しかし『WHAT IF…?』はその特性上、映画とは一線をかしている作品でもあり、故に死んだはずのトニー・スタークが登場してもおかしいということはありません。

グランドマスター、コーグ、そしてトニー・スタークがアニメの中で共演するのも驚きですが、やはりRDJが再びMCUに戻ってくるのもファンとしては嬉しい限りです。

『WHAT IF…?』は他にも複数のMCUキャラクターが登場し、それぞれのキャラクターの声優を本家の俳優が演じることがわかっています。
キャプテンブリテンとなるペギー・カーター役にはヘンリー・アトウェル、スターロードとしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを率いることになるティ・チャラ役にはチャドウィック・ポーズマンが出演します。

アニメと言えども映画並みの豪華な出演者となる『WHAT IF…?』は、ディズニー+にて2021年夏に独占配信予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です